演劇ユニット 石川組



なとセン登録団体一覧へ戻る

学術・芸術・スポーツ
任意団体
   

 

【活動目的】

名取市に在住し、テント芝居などで全国に活動を広げ、「仙台演劇界にこの人あり」と言われたのが劇作家・演出家の故・石川裕人です。石川は2012年に59歳で逝去しましたが、その生涯で100本以上の戯曲を書き残しました。石川の戯曲は今読み返しても面白く、かつこの不安定な時代にこそ必要な作品だと改めて思わされます。その石川の作品をこのまま眠らせたくない、戯曲は舞台に上げてこそ生きるという思いで、ともに劇団で過ごし石川の芝居の遺伝子を受け継いだ、主に名取市在住のメンバーたちで立ち上げたのが「演劇ユニット石川組」です。

【活動内容】

石川の作風は出自となったテント劇、野外劇から、シリアスな社会劇、宮沢賢治の作品をアダプトするシリーズ、スラップスティックコメディ、児童劇まで幅広いものです。それらの戯曲の上演に向けて稽古を重ね、老若男女たくさんの方に楽しんでいただける作品を創ってゆきます。また、上演作品を通して、名取市民だけに限らず他地域の方々との交流も深めてゆきます。

活動日/場所 不定期(公演による)
名取市文化会館等
設立時期 平成30年11月
会員数 4人
代表者名 宿利 左紀子
連絡先住所 〒982-0011
宮城県仙台市太白区長町4丁目2-8-2
電話番号 090-7327-2687
FAX番号 022-765-1251
メール engeki.ishikawagumi@gmail.com
HP
FB
なとらじ出演
パネル