方言を語り残そう会



なとセン市民活動団体一覧へ戻る

子どもの健全育成
任意団体
   

 

【活動目的】

「方言は無形の先祖からの遺産」方言はその地方に古くから自然な形で語り継がれた温かいぬくもりのある言葉です。長くふるさとを離れていても、耳にしたら誰しもがなつかしく、心が温かくなる言葉です。生まれた土地や地域のすばらしさをいつまでも大切に記録し、後世に語り残すことを目的として活動しています。

【活動内容】

(発行物)
①「名取方言かるた」作成 
②大震災5.7.5句集「負げねっちゃ」 
③詩集大震災を乗り越えて「生ぎるっちゃ」
④震災文集~自分の中のふるさとを想う「忘ねっちゃ」
⑤方言むかしばなし「名取ざっと昔」(一)(二)(三)
⑥名取の方言昔話の紙芝居
(ボランティア)
・高齢者サロン、高齢者施設、県立がんセンター緩和ケア病棟 
・青少年健全育成会かるた取り大会などで、民話・紙芝居・朗読

活動日/場所 毎月第4土曜日午後1時~3時
名取市市民活動支援センター
設立時期 平成21年3月
会員数 11人
代表者名 伊藤 恵子
連絡先住所 〒981-1227
宮城県名取市杜せきのした2-3-3-405
電話番号 080-1807-1674
FAX番号
メール
HP
FB
なとらじ出演
パネル