補助金・助成金(分野別)    
    保健・医療・福祉   人権・平和 職業能力開発・雇用拡充
    社会教育   国際協力・交流 消費者保護  
    まちづくり   男女共同参画 NPO支援  
    学術・文化・芸術・スポーツ 子どもの健全育成 観光  
    環境保全   情報化社会 農山漁村・中山間地
    災害救援   科学技術 その他  
    地域安全   経済活動    
             
             
保健・医療・福祉   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
           実 施 主 体 助 成 対 象 事 業 募集期間 リ ン ク U R L
1 募集中 日本メイスン財団助成金 一般財団法人日本メイスン財団 福祉、医療、教育、芸術など様々な分野で、社会的弱者及び障がい児(者)を対象に活動している団体、法人に対し、機器、施設の改善、備品の購入など、活動に必要な資金を援助します。
*特に子どもを対象とする直接的支援プロジェクトを支援します。
-〜随時 www.masonicfoundation.or.jp/guidance.html
2   令和4年度ボランティア活動助成 公益財団法人フランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団 在宅ケア推進に資する事を目的としたボランティア活動 2022/02/16〜04/14 https://www.fbm-zaidan.or.jp/subsidy/application.html
3   第74回保健文化賞 第一生命保険株式会社 1.保健文化賞の対象となる保健衛生(関連する福祉等を含む)とは、健康増進、疾病 予防などの保健医療分野、高齢者・障がい者の保健福祉分野、少子化対策等をいい ます。 2.日本国内に限らず、国外における活動も対象とします。 3.純学術的なものより、地域に密着した地道で身近な活動や実際的な活動を対象とし ます
※詳細は募集要項参照
-〜04/15 https://www.dai-ichi-life.co.jp/dsr/society/challenges/hoken02.html
4   JCI助成プログラム ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ  ヘルスケアに関する日本の様々な社会課題(高齢化、災害、マイノリティ等)に対して長期的な視点で取り組むプロジェクトへの助成を行います。(裨益者が国内のプロジェクトに限ります)。 -〜04/22 https://www.jnj.co.jp/our-societal-impact/grant-program_2021_06
5   第39回老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業 公益財団法人みずほ教育福祉財団 @高齢者を対象とした生活支援サービス
A高齢者による、地域共生社会の実現につながる活動
B高齢者と他世代との交流を図る活動
Cレクリエーションを通じて高齢者の生活を豊かにする活動

-〜05/20 http://www.mizuho-ewf.or.jp/
6   配食用小型電気自動車寄贈事業  公益財団法人みずほ教育福祉財団 高齢者向け配食サービスを行っている民間団体に対して、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)の寄贈
-〜06/10 http://www.mizuho-ewf.or.jp/
7   2022年度ニッセイ財団 高齢社会助成
「地域福祉チャレンジ活動助成」
公益財団法人日本生命財団 地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる5つのテーマ
1・福祉施設や福祉・介護・保健・リハビリテーション専門職と地域住民の協働によるインフォーマルなサービスづくりへ向けてのチャレンジ活動
2・認知症(若年性認知症を含む)の人、家族と地域住民がともに行う安心、安全に暮らせる地域づくりへ向けてのチャレンジ活動
3・人生の看取りまで含む生活支援につながる実践へ向けてのチャレンジ活動
4・高齢単身者、家族介護者を含めた複合的な生活課題に対する(家族への)支援につながる実践へ向けてのチャレンジ活動
5・高齢者。障がい者、子ども等全世代交流型の活動・就労の機会提供。社会参加づくりへ向けてのチャレンジ活動
-〜05/31 http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/index.html
8   第52回「毎日社会福祉顕彰」 公益財団法人毎日新聞東京社会事業団 全国の社会福祉関係の個人や団体の中から優れた業績をあげている3件を選び表彰します。 -〜05/31 https://www.mainichi.co.jp/shakaijigyo/fukushikensho.html
9   みやぎの居場所づくり助成 真如苑 課題を抱える高齢者や障がい児・者、児童、女性、青年などが、その人らしく過ごせるよう、人々を支援するための居場所づくりをする民間団体及びボランティアグループによる活動に助成をします。
イベント型ではなく、継続的に(おおむね週1回以上)、居場所を提供し、安定した活動を行っている団体を優先します。
2022/04/01〜05/14 http://www.ibasyo-josei.jp/
10   シニアボランティア活動助成          公益財団法人大同生命厚生事業団 1. 高齢者福祉に関するボランティア活動
2. 障害者福祉に関するボランティア活動
3. こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動
2022/04/01〜05/25 http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/index.htm
11   ビジネスパーソンボランティア活動助成 公益財団法人大同生命厚生事業団 1. 高齢者福祉に関するボランティア活動
2. 障害者福祉に関するボランティア活動
3. こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動
2022/04/01〜05/25 http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/index.htm
12   業務スーパー×むすびえ「エコバッグで子ども食堂を応援しよう」プロジェクト基金mini助成 株式会社神戸物産
認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
必要とする地域の方たちに対する食の支援に関する活動 2022/04/25〜05/09 https://musubie.org/news/5079/
13   「ハウス食品グループ本社・こども食堂基金mini」助成 ハウス食品グループ本社
認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ
こども食堂を必要とする地域の方たちに対する食支援に関する活動 2022/04/25〜05/09 https://musubie.org/news/5085/
14   コロナ寄付プロジェクト
福祉・教育・子ども分野 助成基金
公益財団法人パブリックリソース財団 当基金は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)蔓延防止への対応として、新たに高齢者、子ども、生活困窮者など社会的に最も弱い立場の人々に対して支援を行うための事業拡充に必要な資金を支援します。
(1)新型コロナウイルス感染症の影響により困難に直面する人を助ける事業
在宅時間の延長等に伴い虐待の危険性が高まる子どもへの支援、困窮家庭への食料支援、オンラインでの各種学習支援プログラムの提供、家庭にとどまる子どもへのアウトリーチ活動などの各種の事業・活動
(2)新型コロナウイルス感染症予防対策
エッセンシャルワーカーと呼ばれる方々がお子さんを預けられる保育園、あるいは高齢者や障害者の方へのケアなど、対面でのケアを安全に行うための感染症予防策を支援します。
2022/04/12〜05/10 https://www.public.or.jp/project/f0154
15   令和4年度事業 新型コロナ感染下の福祉活動応援助成事業 社会福祉法人宮城県共同募金会 新型コロナウイルス感染拡大に端を発した、社会的に孤立することが懸念される困りごとを抱えた人たちを支援する活動
【対象となる活動の例】
・困難を抱えた家庭への食料品、生活必需品の提供
・孤独な子育てを防止するための相談、見守りなどの支援
・フードバンクの拠点整備(食材を保存するための備品等)
・オンラインを活用した相談支援、学習支援、居場所活動
・虐待やDVなどの被害を受けているが一時的に避難をする緊急避難先(シェルター)の提供・整備・その後の居住・生活支援
・国籍や言語の壁から必要な支援や情報が届かない人たちなど外国にルーツを持つ人たちへの支援
・コロナ禍での支援活動を円滑に行うための研修会開催など
2022/04/18〜05/13 http://akaihane-miyagi.or.jp/subsidized
16   2022「年24時間テレビ」福祉車両寄贈 公益社団法人24時間テレビチャリティ委員会 「愛は地球を救う」をテーマに、
『福祉』…福祉車両の贈呈や障碍者スポーツ支援など
『環境』…清掃活動や環境保全活動など
『災害復興』…国内外の災害への義援金贈呈など
2022/04/10〜05/20 https://www.24hourtv.or.jp/activities/articles/24htcc5tsoxjx5xvyty9vp.html
17   社会福祉助成 社会福祉法人丸紅基金 社会福祉事業 2022/05/02〜06/30 https://www.marubeni.or.jp/
18   社会福祉法人助成事業
社会福祉法人清水基金 障害者の福祉増進を目的として運営されている第一種または第二種社会福祉事業において、利用者のために必要な機器・車輌・建物(新築、改修、増改築)等のうち、以下の条件を満たす案件
・申込は1法人あたり原則1物件 総費用が税込80万円〜5,500万円の案件
・助成決定後、当基金との助成金交付契約締結後に事業着手し、原則として機器・車輌等は2023年9月迄に納入、建物は同年12月迄に完成できる案件
2022/04/10〜07/20 https://www.shimizu-kikin.or.jp/about_business/general/
19   2022年度新規助成事業 一般助成「むすびえ・こども食堂基金」春募集 NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ 食材や消耗品費購入への助成、こども達との食を中心としたイベント開催への資金支援を実施します。加えて、こども食堂の体制強化や地域の他団体や機関との連携による地域活性化に向けた取組みを行うこども食堂ネットワークの皆様を応援いたします。
Aコース:食材支援コース
Bコース:ひとり親支援コース
Cコース:こども食堂地域ネットワーク支援コース
2022/05/23〜06/13 https://musubie.org/news/5252/
20 募集中 福祉住宅・福祉小規模集合住宅 バリアフリー建築助成 公益財団法人 ノーマライゼーション住宅財団 「すべての人が共に暮らし共に生きることがノーマル(正常)である」というノーマライゼーション理念に基づき、高齢者や障がい者にとっても安全・安心して快適に暮らせる住生活環境の整備・向上のため、福祉住宅の建築を支援します。
2022/05/01〜11/30 http://normalize.or.jp/activities/welfare/welfare-requirements/
21   2022年度日本財団「もう一つの“家”プロジェクト 公益財団法人日本財団 民家の改修による高齢者の生活拠点の新規開設(1年目)
利用者(主として高齢者)が、人生の最期まで心豊かに過ごせる(=看取りを行うことを想定した)拠点の新規開設を支援します。
「もう一つの“家”」のポイント:
・自分らしい生活リズムが実現できる個の空間があること
・他者とのかかわりをもつための共用空間があること
・地域に開放される空間があること
・自然を感じる空間(例えば庭)があること
・五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を意識した空間設計がなされていること
・高齢者(住まいの利用者)の身体機能の低下を補う空間設計がなされていること
2022/04/20〜06/20 https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/mouhitotsunoie
22   子ども育成支援事業 社会福祉法人読売光と愛の事業団 ・貧困家庭の子どもや親に対する支援
・子ども食堂など子どもの居場所づくり
・不登校や引きこもりの保護者に対する支援
・啓発やボランティア養成
・貧困家庭の子どもの学習支援
・絵本などの読み聞かせ活動
・児童養護施設退所後の若者支援 
-〜06/30 https://www.yomiuri-hikari.or.jp/
23   「住民力・地域力・福祉力を高める支援事業」 社会福祉法人宮城県共同募金会 ○生活課題解決事業(福祉力を高める事業)
 ・各種相談会の開催(子育て、ひきこもり、いじめ、虐待、自殺、介護、孤立死、DV、依存症、環境、心のケアなど)
 ・サロン活動(健康づくり、お茶飲み会、スポーツ振興など)
・日常生活支援事業(買い物、配食、ゴミ出し、家事支援など)
○地域課題解決事業
 ・住民交流事業 ・防災、防犯活動 ・見守り活動 ・孤立防止活動
〇その他
・子ども主体活動(福祉・防災を考える会、環境美化、社会奉仕、施設への慰問など)
・学生主体活動(中・高・だいがくがおこなうちいき活動、高校生、大学生が取り組むボランティア活動、福祉イベントの開催など)
・地域の担い手作り活動(防災学習、福祉学習など)

2022/06/01〜06/30 http://akaihane-miyagi.or.jp/subsidized
24   ファイザープログラム
〜心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援
ファイザー株式会社 (1) 当事者が主体となって、市民や専門家と協力して進める取り組み
患者団体や障がい者団体あるいはその他のヘルスケア上の課題をもつ当事者の団体が、広く市民の参加や協力を得ながら、当事者の充実した生き方を実現するための調査研究や実践活動
(2) 関係する団体等と連携し、ネットワークを強化し広げる取り組み
立場や得意分野を異にする複数の団体が、それぞれの特性を生かしながら連携してヘルスケア上の課題に取り組み、さらにそのネットワークを強化したり広げたりするための調査研究や実践活動
(3) 現場の視点から新たな課題を発掘し、その解決を目指す取り組み
実践を通じて現場から見えてきた、一般にはほとんど認識されておらず公的な施策もない課題について、その実態を明らかにし、その解決の方策を検討し、解決を目指す調査研究や実践活動
以上の重点課題に限らず、新たな発想による独創的で試行性の強い取り組みは助成対象とします
2022/06/13〜06/30 http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/index.html
25   自動車購入費助成 公益財団法人SOMPO福祉財団 主として、障害者の福祉活動を行う団体の自動車購入費助成
※ただし、加齢に伴う障害者(高齢者)の福祉活動団体は除きます)
西日本・東日本を隔年で実施 (2021年度は西日本対象)

2022/06/01〜07/08 https://www.sompo-wf.org/
26   2022年度社会福祉助成金 公益財団法人みずほ福祉助成財団 社会福祉の向上に寄与することを願って、社会福祉に関する諸活動に対して助成を行う。主として、障害児者の福祉向上を目的とする事業や研究を対象に助成する。
-〜06/24 http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/
27   みやぎ生協福祉活動助成金 みやぎ生協 宮城県内における地域福祉の向上をめざし、福祉活動に関わる地域住民・民間団体の自主的・非営利で継続的な地域活動や研究活動を支援及び育成する
-〜07/20 http://www.miyagi.coop/member/fukushi/hotwork/
28   子育てと仕事の両立支援に対する助成活動 一般社団法人生命保険協会 @休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、 延長保育事業、一時預かり保育事業等[※1]  に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
A放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に 必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用 
2022/05/17〜06/30 https://www.seiho.or.jp/activity/social/support/
29   NPO法人助成事業/文化芸術活動特別助成事業 社会福祉法人清水基金 障害者の文化芸術活動(美術・演劇・音楽・舞踏等)に必要な道具、楽器、機器、活動成果をまとめた出版物(一般的な編集・デザイン・装丁・印刷・製本及び写真等のスキャニング)等のうち、以下の条件を満たす案件 2022/05/01〜06/30 https://www.shimizu-kikin.or.jp/
30   高齢者、障害者等の支援を目的とするボランティア活動に対する助成 公益財団法人車両競技公益資金記念財団 国内において実施される、社会福祉のためのボランティア活動であって、次に掲げるボランティア活動に必要な各種器材の助成事業。 
ア・高齢者、心身障害児(者)に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備事業に対し、購入費用を助成する。
イ・整備する器材は、新たに購入するするものであり、原則として、消耗品、汎用事務機器、自動車、及び地域集会場の備品整備事業は対象外。
ウ・収益事業は助成の対象としない
エ・助成を受けた後2年間は、助成の対象としない

2022/09/27〜10/31 https://www.vecof.or.jp/
31   社会福祉施設等の整備に対する助成事業 公益財団法人車両競技公益資金記念財団 完成後15年以上経過した保育所等、障害者支援施設及び更生保護施設で老朽化等により利用上支障をきたし、原状回復が必要と認められる施設等の整備とする。ただし、完成後15年を経過していない場合であっても、老朽化が著しく上記と一体で行われる施設等の整備、又は耐用年数を経過して使用不能となった設備の整備については、助成対象とすることがある。
なお、過去に本助成を受け事業完了後5年を経過していない施設は対象とならない。
2022/06/01〜06/30 https://www.vecof.or.jp/
32   事業助成 公益財団法人太陽生命厚生財団 A.在宅高齢者または在宅障がい者等の自助・自立の意欲を引き出し、または鼓舞する等その生活の支援・向上に資する事業・費用
B.在宅高齢者または在宅障がい者等と地域の人々が交流し支え合う、地域共生の仕組みづくり事業・費用(例.認知症カフェ、地域サロン、生活物品入手支援・配送等)
C.在宅高齢者または在宅障がい者等の福祉に関する活動をするために必要な機器、機材、備品等を整備する事業・費用
-〜06/30 http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html#anchor02
33   NHK障害福祉賞 NHK厚生文化事業団 障害のある方、障害のある方とともに歩んでいる方から、体験作文を募集します。
第1部門:障害のあるご本人の部門
学校や施設での生活、自立や就労への挑戦、また自分の生きてきた道など、ご自身の体験や思いをお寄せください。
第2部門:障害のある人とともに歩んでいる人の部門
教師、福祉施設職員、ボランティア、職場の関係者、友人、家族など、障害のある方と日々接している方からの作品をお待ちしています。
教育・支援の実践、家族の成長や変化の記録、仕事や余暇活動での交流など、ともに生きてきた体験記をお寄せください。
2022/06/01〜07/31 https://npwo.or.jp/category/nhk%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e7%a6%8f%e7%a5%89%e8%b3%9e
34   ヤマト福祉財団 小倉昌男賞の贈呈 公益財団法人ヤマト福祉財団 障がい者福祉施設、または民間企業の労働現場などにおいて、障がい者に積極的に働く機会を提供するなど次のいずれかに該当する個人を対象とします。
1.給与をはじめ労働条件の改善を通じて、働く障がい者の生活向上に大きく貢献している方。
2.障がい者に適した仕事や、労働環境づくりを工夫するなど、つねに障がい者の立場を考えて雇用拡大に努力し、著しい実績をあげている方。
3.障がい者に熱心に仕事を教え、多くの障がい者を自立した職業人として育て上げてきた方。
4.障がい者を手助けしたり、励まして、障がい者が喜びをもって働き続けていくことを可能にしている方。
5.障がい者の日常生活の良き相談相手となり、それによって多くの障がい者に生きる自信と喜びをもたらしている方。
2022/06/01〜08/31 http://www.yamato-fukushi.jp/works/award/
35   2022年度福祉助成 公益財団法人前川報恩会 対象(1)障がい者の生活支援や就労支援の環境改善に資する物品 
対象(2)障がい者の福祉向上に資する取り組み
2022/07/01〜08/31 https://www.mayekawa.org/category/grant/welfare_grant
36   Panasonic NPOサポート ファンド for SDGs
2022 国内助成
パナソニック株式会社 世界的な社会課題である「貧困の解消」、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNPOが、持続発展的に社会変革に取り組めるよう、その組織基盤強化に対しての助成を行います。
2022/07/15〜07/31 http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary.html#pro004
37   赤い羽根ポスト・コロナ社会に向けた福祉活動応援キャンペーン〜それでもつながり続ける地域・社会をめざして〜
居場所を失った人への緊急活動応援助成
社会福祉法人中央共同募金会 新型コロナウイルス感染拡大長期化の影響により、孤立し、居場所が失われた人や経済的困難に陥った人たちに対する次のような支援活動(事業)で、新しい生活様式に配慮しながら、多機関連携や協働により展開されるものを対象とします。
○相談支援活動(DV/虐待/女性/子ども若者相談支援等)〇居場所支援活動(DV,虐待被害者へのシェルター提供等)○居住支援活動 ○学習支援活動 ○外国ルーツの人たちへの支援活動 ○生活支援活動  ○食支援活動(フードパントリー/バンク ※ただし食糧支援単体ではなく他の支援活動と組み合わせたものとする ○中間支援活動 例:活動する)〇中間支援活動(活動する団体の場づくり/課題把握等)○その他緊急支援活動(緊急的な相談支援、生活支援(食事・居住)等)
-〜11/01 https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-problem-solving/27969/
38   経済的困窮や社会的孤立の状態にある子どもの学習と生活を一体的に応援する助成 一般財団法人清水育英会/社会福祉法人中央共同募金会 @経済的困窮や社会的孤立の状態にある子どもの学習と生活を一体的に支援する活動
 次の項目のうち学習支援と他の1つ以上の組み合わせで実施される活動。
 <主な支援活動(学習支援活動は必須)>
 ○学習支援活動 ○居場所支援活動  ○居住支援活動  ○生活支援活動  ○食支援活動
 <取り組みの例>
 ○子どもたちへの居場所提供と学習支援(オンライン活用含む)、子どもたちへの食と学習の一体的支援 など
A地域や多機関連携による重層的な子どもの学習・生活支援体制づくりなど、社会に新たな価値を創造する活動
 次の機関・団体と応募団体の連携・協働によって、子どもの学習・生活支援を一体的に展開するとともに、重層的な支援体制やネットワークの構築に
 つなげるなど、社会に新たな価値を創造する活動。
 <連携機関の例>
 ○地域団体(自治会等の地縁組織)、公立学校、大学ボランティアセンター、企業、その他の関係機関・団体
 <取り組みの例>
 ○公立学校との連携により教室等を活用した居場所と学習支援、大学ボランティアセンターとの連携による学生が参加した居場所や学習支援、食支援を行うNPOと学習支援を行うNPO、社会福祉協議会、社会福祉法人、行政機関等の連携による子ども支援のネットワークづくり、企業等との連携による食支援や生活支援 など
―〜07/15 https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-corp-prog/27801/
39   2022年度小林製薬青い鳥財団助成 公益財団法人小林製薬青い鳥財団 障がい・病気に悩む子ども達とその家族が抱えている様々な医療・福祉上の支援活動で、日本国内において行われるもの 2022/06/06〜07/29 https://www.kobayashi-foundation.or.jp/assist/index.html
40   障害のある人への合理的な配慮のための環境整備促進事業補助金 宮城県 合理的な配慮の提供を的確に行うことを目的とした、施設の設備(建物・機器・装置等)の
整備・改修や従業員向け研修の実施など
2022/05/09〜07/29 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syoufuku/r4kankyou.html
41   2022年度医療貢献活動助成 公益財団法人テルモ生命科学振興財団 国内における疾病・医療に関する普及啓発などの社会貢献活動。
2022/07/01〜09/30 https://www.terumozaidan.or.jp/support/medicine_domestic.html
42   正力厚生会 がん患者団体助成 公益財団法人正力厚生会
がん患者会やがん患者を支援する団体が主体となって取り組む優れた事業に助成します。相談窓口の開設や小冊子の発行、シンポジウムの開催、インターネットによる情報発信など、企画運営が対象です。単年度の助成が基本ですが、長期計画が必要と認められる場合、3年を上限に継続助成することもあります。


-〜10/17 http://shourikikouseikai.or.jp/works/kanja/doc.html
43   2022年度助成金 公益財団法人SBI子ども希望財団 児童養護施設における「地域小規模児童養護施設」の新設および「分園型の小規模グループケア」の新設
-〜08/31 https://www.sbigroup.co.jp/zaidan/
44   チャリティプレート助成金 特定非営利活動法人 日本チャリティプレート協会 障害者の小規模作業所や各種福祉団体などの設備・備品・車両 2022/07/01〜09/30 http://www.jcpa.net/jcpa/?page_id=13
45   音楽と健康アワード 音健アワード2022
応募テーマ『豊かな未来に向けた、楽しく笑顔あふれる音楽レクリエーション』
一般社団法人日本音楽健康協会 『豊かな未来に向けた、楽しく笑顔あふれる音楽レクリエーション』
うたを歌う新しい様式が求められている中、様々なシーンで取り組んでいる音楽レクリエーションを募集します。
例)利用者様が楽しく笑顔で継続的に取り組んでいるレクリエーション。
例)保育園・幼稚園などで、生徒や児童の豊かな感性を育む活動。
例)ご当地ソングなどを活用し、オリジナルの体操やダンスを行っている取組み。
2022/07/01〜09/30 http://www.onkenkyo.or.jp/award.html
46   2022年度福祉車両助成 公益財団法人日本財団 ・介護保険法、障害者総合支援法、児童福祉法のいずれかに基づく高齢者や障害児者が地域で暮らすために通所サービス
・道路運送法第78条に基づく許可もしくは第79条に基づく登録をしている移送サービス事業
・自治体単独事業・団体独自事業のうち、利用者の通所および移動を目的にした事業
・2022年6月時点で開設済の施設(事業所)
2022/07/15〜07/29 http://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/cars/
47   読売福祉文化賞 社会福祉法人読売光と愛の事業団 〇高齢者による地域社会への貢献や福祉活動
〇高齢者の日常生活のサポートや社会参加を促進
〇障害者のスポーツ活動支援
〇障害者の就労や自立を支援
〇障害者と健常者が共に参加する芸術活動
〇障害を持つ子どもたちの支援
〇大規模災害で被災した障害者・高齢者の活動支援
-〜09/30 https://www.yomiuri-hikari.or.jp/report/prize/
48   ボランティア活動等助成 公益財団法人大和証券福祉財団 高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動

地震・豪雨等による大規模自然災害の被災者支援活動
※大規模自然災害とは、「東日本大震災」「平成28年熊本地震」「平成29年7月九州北部豪雨」「大阪府北部地震」「平成30年7月豪雨」「北海道胆振東部地震」「令和元年台風15・19号10月25日からの大雨」「令和2年7月豪雨」等
2022/08/01〜09/15 http://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/index.html
49   公益財団法人ALSOKありがとう運動財団の「活動助成金」 公益財団法人ALSOKありがとう運動財団 社会福祉法人等への「活動助成金」の寄贈を今年度も公募によりおこないます。 2022/07/22〜09/30 http://www.alsok-arigato-foundation.alsok.co.jp/kobo.html
50   公益財団法人ALSOKありがとう運動財団の「福祉車両」応募受付 公益財団法人ALSOKありがとう運動財団 社会福祉法人等への「福祉車両」の寄贈を今年度も公募によりおこないます。 2022/07/15〜09/30 http://www.alsok-arigato-foundation.alsok.co.jp/kobo.html
51   「発達障害」とともに生きる豊かな地域生活応援助成 社会福祉法人朝日新聞厚生文化事業団 〇発達障害者本院への支援
〇発達障害の人と関わる人(家族、職場、ボランティアなど)への支援
〇発達障害に対する理解を広める活動や、発達障害の人が社会で活躍することを後押しする活動
2022/09/01〜10/31 https://www.asahi-welfare.or.jp/archives/14692140
52   楽天 未来のつばさ プロジェクト支援 公益財団法人楽天未来のつばさ 児童養護関連プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであること。
児童養護関連プロジェクトに於いて、そのプロジェクトの計画性及び方法が目的を達成するために適切で、かつ支援によりプロジェクトの効果が十分発揮できると認められたものであること。
当該支援プロジェクトは、営利を目的としないものであること。
2021/09/01〜10/29 https://mirainotsubasa.or.jp/institution/
53   2022年度 がん患者在宅療養支援事業 社会福祉法人読売光と愛の事業団 読売光と愛の事業団は、人生最終段階の進行がんなどのため在宅で療養する患者やその家族への支援活動をしているボランティアに助成金を支給します。 -〜10/31 https://www.yomiuri-hikari.or.jp/0d0937b445ef87e4282dd1cea58db159_5.pdf
54   「キリン・福祉のちから開拓事業」〜全国や広域にまたがり長期的な視点で福祉の向上を目指す団体を応援するプログラム〜 公益財団法人キリン福祉財団 障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野、地域社会福祉分野のボランティア活動を、長期的な視点に立って全国や広域にまたがり実施している、または活動しようと考えている次のような団体に対して助成します。
※ここでの「ボランティア活動」は、自発的・自主的・利他的に行われる無償の活動を指します。
(1)障害者の福祉向上に関わるもの
(2)高齢者の福祉向上に関わるもの
(3)児童・青少年の福祉向上に関わるもの
(4)地域社会の福祉向上に関わるもの
上記の、社会課題・問題を直接解決するための取り組み、啓発活動、政策提言やアドボカシー、ネットワークの構築・拡大、組織強化、人材の育成、技術や技法の研究、実践のための調査や研究、モデル化、生活環境をより良いものにするための保全・保護活動、などが対象
2022/09/07〜10/31 http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/naiyou/index.html
55   「キリン・地域のちから応援事業」〜福祉向上で地域を元気にする活動を応援するプログラム〜 公益財団法人キリン福祉財団 障害があってもなくても、高齢者でも子どもでも、日本人でも外国人でも、同じ地域やコミュニティで生活する一員として、共に理解し合い・支え合う共生社会の実現を願い、地域における障害児・者、高齢者、子ども等の福祉向上に関わる、次のような幅広いボランティア活動を実施する団体に助成。なお、災害の復興応援および防災に関しても広く募集します。
(1)子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの
(2)シルバー世代の福祉向上に関わるもの
(3)障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの
(4)地域やコミュニティの活性化に関わるもの
※詳細は応募要項参照
2022/09/07〜10/31 http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/naiyou/index.html
56   社会福祉育成活動推進のための2022年度助成事業 愛恵福祉支援財団 社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動(@子どもたちの健全な育成 A地
域コミュニティの活性化 B社会的弱者に対する活動 Cコロナ禍、被災などで見えてきた課題に
対する活動 D国内における国際的活動など)を行う民間の団体が必要とする設備、備品類に対し
助成します。
2022/09/15〜11/15 http://www.aikei-fukushi.org/
57   第11期「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム」 助成団体募集 公益財団法人日本フィランソロピー協会 2023年4月1日〜2024年3月31日に行われる、難病患者さんの療養・就学・就労等、生活の質(QOL)向上のための活動
1療養環境の向上をめざす活動
2就学/就労等、社会参加を支援する活動
3難病に対する、一般の人たちの理解や支援を促進する活動
4難病に対する、一般社会への疾患啓発をはじめ早期診断医療へのアクセスを促進する活動
5その他、「田辺三菱製薬 手のひらパートナープログラム選考委員会」が認めた活動
2022/10/01〜11/15 https://www.mt-pharma.co.jp/sustainability/support.html
58   2023年度障がい者福祉助成金 公益財団法人ヤマト福祉財団 障がいのある方の幸せにつながる事業・活動
1.会議・講演会
2.ボランティア活動
3.スポーツ活動・文化活動
4.調査・研究・出版
2022/10/01〜10/31 https://www.yamato-fukushi.jp/works/subsidy-2023.html
59 募集中 あすなろ福祉財団助成 公益財団法人あすなろ福祉財団  ・ No.1・・・領域 T〜V (あくまでも障がい者の方々を直接支援している団体が対象)
   領域T・・・障がい者の自立及び社会参加に関する各種の活動
   領域U・・・障がい福祉サービス事業所等の設備整備及び環境改善
   領域V・・・障がい者の文化・芸術・スポーツの振興のための諸活動
 ・ No.2・・・領域 W (職員表彰)
公益財団法人 あすなろ福祉財団
− 募 集 要 項 −
    障がい者の支援施設において、日々障がい者の方々に寄り添いながら、
    障がい者の方々が少しでも健康的で明るい社会生活を営めるように
    指導・育成そして環境づくりに貢献した方の功績を対象とします。
2022/10/17〜12/23 https://www.asunaro-zaidan.or.jp/
60 募集中 連合・愛のカンパ 団体立ち上げ・新規事業立ち上げのための準備金支援 公益財団法人さわやか福祉財団 新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」
高齢者・子ども・障がい児(者)を含めた地域ぐるみの助け合い・支え合い活動等。※既存活動の継続は対象としません。
2022/10/12〜11/30 https://www.sawayakazaidan.or.jp/information/news/campa2022-outline/
61 募集中 2022年度(後期)指定公募
「市民の集い開催への助成」
公益財団法人在宅医療助成 勇美記念財団  在宅医療に関する市民の集い(市民公開講座など)を開催することにより、一般市民への在宅医療を啓蒙する。
【必須条件】・不特定多数が参加できること
      ・参加費は無料とすること
【助成内容】・一般市民向けの内容で開催すること
      ・案内チラシ、当日資料等には必ず下記の一文を明記すること「助成:声記財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団」
2022/11/01〜12/09 http://zaitakuiryo-yuumizaidan.com/main/jyosei.php
62   2023年度
CO・OP共済 地域ささえあい助成
日本コープ共済生活協同組合連合会 日本国内において、地域共生社会の実現に向け、生協と生協以外の多様な団体が協働して取り組む、実践的な以下のいずれかの活動を支援します。

1社会課題や地域課題の解決に向けた、地域における活動
2くらしに身近な課題やまだ広く知られていない課題の解決に向けた、地域における活動
3人と人や組織と組織をつなげ、取り組みを発展させていくための活動
2022/10/15〜11/15 http://coopkyosai.coop/about/csr/socialwelfare/2019.html
63 募集中 社会福祉助成事業 公益財団法人日本社会福祉弘済会 研修事業
○福祉施設職員の方などを対象としたケース 
 福祉施設職員等が幅広い視野と専門性を持って福祉サービスの支援業務向上に携わるために実習する研修事業
〇地域住民の方などを対象としたケース
福祉サービスのあり方や専門的知識・技能の習得などをテーマとして開催される集合研修事業(研修会、セミナー、講演会など)
研究事業
〇福祉サービスの向上等を目的とした先駆性のある事業の実践を通して行われる研究事業
〇社会福祉関係者の専門性の向上、現任訓練の方法や体系、また就労、福利厚生などをテーマとする調査研究事業
2022/11/01〜12/15 http://www.nisshasai.jp/index.html
64   2023年度生き生きシニア活動顕彰 公益財団法人日本生命財団 @高齢者による児童・少年の健全育成活動
→登下校時見守り活動、伝承芸能の継承、居場所づくり等
A高齢者による障がい者支援活動
→手話・点訳・朗読ボランティア活動、自助具づくり等
B高齢者による高齢者支援活動
→見守り活動、生活支援活動、居場所(サロン)づくり等
C高齢者による地域づくり活動
→健康増進活動、環境美化・清掃活動、環境保護活動等
―〜11/30 http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/ikiiki/02.html
65 募集中 日母おぎゃー献金基金 公益財団法人日母おぎゃー献金基金 心身障がいの予防と療育に寄与し児童福祉の増進を図ることを目的として、心身障がい児施設等を設置・運営する社会福祉法人等へ建物等の施設整備費や備品等の購入に対する助成と心身障がいの予防、療育等に関する研究に対し次のとおり助成を行う。 2022/08/01〜11/30 http://www.ogyaa.or.jp/subsidy/outline.html
66 募集中 杉浦地域医療振興賞 公益財団法人杉浦記念財団 地域医療を振興し、国民の健康と福祉の向上に優れた成果をおさめ、住み慣れた地域で安心して、その人らしく住み続けることを支援する活動を行った団体・個人の取り組みについて、その主体者である団体・個人を対象に表彰をいたします。地域医療に貢献をした人々の活動に光を当てることで、全国に活動の機運が広がること、また奨励、促進する環境を醸成することを目的といたします。 2022/10/01〜12/31 https://sugi-zaidan.jp/smf/reward-new/
67   生き生きチャレンジ2021 コロナ禍福祉作業所助成 社会福祉法人読売光と愛の事業団 福祉作業所で、利用者を雇用して収益をあげ、賃金アップを目指す事業の設備投資費など。新規か継続かは問いません。コロナ禍で、減少した売り上げが回復できるようなアイデアを歓迎します。 -〜12/13 https://www.yomiuri-hikari.or.jp/report/shougai/
68   公益財団法人倶進会 一般助成 公益財団法人倶進会 @ 身体障害などの理由により困難な状況にある幼児・若年者の順調な育成・教育の支援
A 社会的、家庭的事情により一般の教育施設での教育を受けられないものに対する教育の支援
B 市民、特に若年者の健全な社会的生活に必要な各種の啓蒙活動や支援
C 障害者・老齢者・各種施設居住者の諸活動の支援
D 障害者・老年者・更正施設の人たちに対する芸術的慰問
2021/12/06〜01/31 http://www.gushinkai.com/jyosei/index.html
69   中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」 2022年度新規事業助成 社会福祉法人中央共同募金会 公的制度やサービスでは対応できない福祉課題の解決に向けて、先駆的、モデル的で、今後全国または広域的な広がりが期待できる事業・活動。
生活上の困難に直面する人々、権利を侵害されている人々、何らかの生きづらさを抱えている人々を支援することを目的とする次の事業や活動が対象です。
・直接的な支援事業・活動
・支援事業・活動の基盤づくり、ネットワークづくり
・支援事業・活動を充実・発展させるための調査・研究事業
2021/12/05〜01/17 https://www.akaihane.or.jp/news/kikin/15942/
70   中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」
2022年度新規事業助成 応募要項
社会福祉法人中央共同募金会 公的支援制度やサービスでは対応できない福祉課題の解決に向けて、先駆的、モデル的で、今後全国または広域的な広がりが期待できる活動を資金面から支援し、誰もが支え・支えられる社会をつくることを目的として、本助成を実施
※詳細は募集要項参照
2021/12/07〜01/17 https://www.akaihane.or.jp/news/kikin/23629/
71   令和4年度事業「参加と協働による新たな地域共生社会づくり支援事業」 社会福祉法人宮城県共同募金会 地域共生社会の実現に向けて、地域の福祉課題・社会課題を的確に捉え、その解決の方法を具体的に組み立て、地域住民の参加や民間福祉団体等と連携・協働の上で、新たに取り組む先駆的な事業
※詳細は募集要項参照
2022/01/06〜02/07 http://akaihane-miyagi.or.jp/news/2471
72   令和4年度事業むすび丸ピンバッジ募金「赤い羽根みやぎ子ども食堂助成事業」 社会福祉法人宮城県共同募金会 県内において「食」の提供と「見守り」をとおして、安心して過ごせる子どもたちの居場所づくりに取り組む地域団体に助成。
助成対象事業は募集要項参照
2022/01/06〜02/10 http://akaihane-miyagi.or.jp/img/subsidized/20211227_03.pdf
73   2022年度新規助成事業 生きづらさを抱える若者の未来創出活動応援助成 社会福祉法人中央共同募金会 10代後半からおおむね30歳までの生きづらさを抱えた若者が前向きに生きていけるよう支援することを目的とした、以下のいずれかに該当すること
T.安心できる居場所がない若者に対し、オンラインや対面での居場所を開設または運営する事業・活動
U.自ら声をあげられない若者にアウトリーチし、孤立を防止することを目的とした事業・活動
V.社会経験の少ない若者の自立に向けて、学習や就労の機会を作ったり、自立をめざすための住居等を提供することを目的とした事業・活動
W.地域で若者と共に生きる仕組みをつくるための調査・研究をする事業・活動
X.若者に対する支援を行う団体のネットワークを作るための事業・活動
Y.その他、若者が希望を持って生きるために必要と認められる事業・活動
2021/11/29〜01/17 https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-kikin/23629/
74   2022年度新規助成事業 一般助成 社会福祉法人中央共同募金会 生活上の困難に直面する人々、権利を侵害されている人々、何らかの生きづらさを抱えている人々を支援することを目的とした、以下のいずれかに該当すること
T.直接的な支援事業・活動
U.支援事業・活動の基盤づくり、ネットワークづくり
V.支援事業・活動を充実・発展させるための調査・研究事業
2021/11/29〜01/17 https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-kikin/23629/
75   令和4年度WAM助成 独立行政法人 福祉医療機構 (1)地域連携活動支援事業
   地域の多様な社会資源を活用し、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、社会福祉諸制度の対象外のニーズ、その他地域の様々な福祉ニーズに対応した地域に密着した事業(同一都道府県内)
(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業
   全国又は広域的な普及・充実等を図るため、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、相互にノウハウを共有し、社会福祉の振興に資する創意工夫ある事業又は社会福祉施策等を補完若しくは充実させる事業
2021/12/24〜01/31 http://www.wam.go.jp/hp/cat/wamjosei/
76   わかば基金 NHK厚生文化事業団 1.支援金部門
2.リサイクルパソコン部門
3.災害復興支援部門
なお、1つのグループからの複数部門への申請は受け付けませんのでご注意ください。
2022/02/01〜03/31 https://www.npwo.or.jp/wakaba
77   令和4年施設整備等助成事業 公益財団法人中央競馬馬主社会福祉財団 福祉車両・送迎用車両、特殊浴槽等備品の購入または 2022/01/07〜- http://www.jra-umanushi-hukushi.or.jp/
社会教育   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集期間 リ ン ク U R L
1   名取市生涯学習グループ自主企画講座 名取市教育委員会生涯学習課 @自主企画グループが主体的に企画運営を行うこと。
A広く市民に受け入れられ、生涯学習事業にふさわしい教養・生活講座であること。
Bおおむね4回から6回程度の連続した講座とし、1回あたり20名以上が受講可能であること。
C開設講座の時間、場所は、より多くの市民が受講できるよう配慮すること。
D講座は令和4年3月までに終了する日程であること。
2022/05/09〜05/27 https://www.city.natori.miyagi.jp/soshiki/kyouiku/shougai/node_76581
         
         
 
         
 
         
         
         
 
まちづくり   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集期間 リ ン ク U R L
1   公益信託仙台銀行まちづくり基金 三井住友信託銀行仙台支店
公益信託仙台銀行まちづくり基金
宮城県内におこる「まちづくり」に必要な環境整備などの活動や調査研究で、次のいずれかに該当するもの。
なお、東日本大震災からの復旧・復興支援活動に関する助成申請を含む。
(1)快適で文化的なまちづくりに必要な環境整備などの実践活動
(2)まちづくりのために必要な調査、研究、情報提供を行う活動
(3)その他まちづくりの目的を達成するために必要な事業
2022/04/01〜09/30 https://www.sendaibank.co.jp/csr/fund.php
2   COOPトリプルカード みやぎスマイル基金 みやぎ生活協同組合 学生・若者が宮城県内で「地域づくり・地域活性化」をテーマに地域のみんなをスマイルにする活動 2022/04/01〜04/30 http://www.miyagi.coop/coop-smile/
3 募集中 ユースアクション東北助成金プログラム 公益財団法人東日本大震災復興支援財団ユースアクション東北 東北の高校生を中心とする若者(中学生、高専生、専門学生、大学生)が、自分たちの力で地域の復興や活性化のため
に行う活動
(例)@地域の魅力を活かして観光客を呼び込むための活動
 A地域の新商品の企画
 B地域の今を伝えるための情報を発信する活動 等
-〜毎月末日 http://minnade-ganbaro.jp/katsudou/project/youthaction/summary_01.html
4   地域活動団体への助成「生活学校助成」 公益財団法人あしたの日本を創る協会 近所のお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの回収や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校に参加してみませんか?
 生活学校とは?
身近な地域や暮らしの様々な課題について、学び、調べ、話し合い、他のグループとも協力し合いながら、実践活動のなかで解決し、生活や地域や社会のあり方を変えていく、そんな活動に取り組むグループです。これまで「食品表示の適正化」「休日・夜間診療の実現」「缶飲料のステイオンタブ化」「資源ごみの分別収集」「高齢者や子どもの見守りと居場所づくり」などの取組みは、今日の私たちの生活に根付いた成果になっています。また、全国の生活学校が連携して取り組む全国運動「レジ袋削減」「震災復興支援活動」「食品ロス削減」などは、内閣総理大臣賞をはじめ高い社会的評価も受けています。
 現在は全国運動「食を通じた子どもの居場所づくり」に取り組み、全国の団体が連携した運動の展開を図っています。
-〜10/31 http://www.ashita.or.jp/sg2.htm
5   名取市協働提案事業担い手育成型入門コース 名取市企画部市民協働課市民協働推進係 市民活動団体等が「自分の住んでいるまちをもっと良くする」まちづくりに対し自ら提案(アイデア)を行う事業 2022/04/11〜05/12 https://www.city.natori.miyagi.jp/soshiki/kikaku/shiminkyoudou/
6 募集中 クラウドファンディング活用型まちづくりファンド 一般財団法人民間都市開発推進機構 資金を地縁により調達し、住民等によるまちづくり事業の助成等を行う「まちづくりファンド」に対し、MINTO機構が資金拠出による支援
-〜- http://www.minto.or.jp/products/fund.html
7   2022年東北電力「東北・新潟の活性化応援プログラム」 東北電力株式会社 地域産業の振興や地域コミュニティの再生・活性化、交流人口の拡大などの地域課題解決のための自主的な活動(受託事業等は対象外)
★地域産業の振興●地域資源の商品化によるコミュニティビジネスの展開●伝統産業の伝承と後継者育成事業の展開●6次産業化による若者雇用創出●UIJターンのサポート・促進事業の実施
★地域コミュニティの再生・活性化●空き家や廃校を活用した地域交流のの場ぼ創出●地域文化・伝統継承による地元交流の促進●商店街活性化に向けた交流事業の展開●農山漁村交流を通じた定住促進事業の展開
★交流人口の拡大●地域資源を生かした地域ツーリズム・観光イベントの開催●観光拠点づくりの展開

2022/03/16〜04/28 https://www.tohoku-epco.co.jp/sprogram/
8   宮城県地域コミュニティ再生支援事業補助金 宮城県 災害公営住宅に設立された、自治会等の地域住民で組織する団体が行う、地域コミュニティ再生活動 2022/10/03〜10/31 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/densho/komyu.html
9   2022年度国土交通省まちづくり月間協賛
「第18回住まいのまちなみコンクール」
一般財団法人住宅生産振興財団内
住まいのまちなみコンクール事務局
地域の特性を活かし、魅力的な住まいのまちなみを育む維持管理、運営などの活動に実績を上げている住民組織をまちづくりのモデルとして表彰し、支援します。
1.美しくアメニティの高い住まいのまちなみ景観が形成されていること。
2.多人数によるまちなみの維持管理活動が行われていること。
3.建築協定などまちなみのルールが合意されていることが望ましい。
4.維持管理活動ができるだけ長期間に亘って継続的に行われていること。
5.住民組織の景観維持活動が初期の景観を育て、より成熟させる方向での成果となっていること。
6.街の再生に向かって努力していること。
7.まちの課題に対する取組みが、他地域で同様の課題に取組んでいる団体のモデルになりえていること。
2022/05/01〜08/31 http://www.machinami.or.jp/pages/contest.shtml
10   令和4年度買い物機能強化支援事業 宮城県 ・地域に店を作る事業(例:無店舗地区へのスーパーの設置)
・商品を届ける事業(例:食料品・日用品等の移動販売,宅配事業)
・ツアーの実施,送迎サービス)
・その他買い物機能強化に資すると認められる事業
2022/04/01〜05/20 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokokin/kaimono.html
11   国内助成プログラム
地域における自治を推進するための基盤づくり
公益財団法人トヨタ財団 一人ひとりの「暮らし」を起点に、地域資源や人と人の関係性を見つめ直し、多様な関係者との対話を重ねながら地域内の主体性や参加の仕組みが育っていく基盤づくりに取り組むプロジェクト

【プロジェクト要件】
@(目的に対し)分野/領域横断的で、職種や属性、物理的距離などの境界を超えた連携・協力体制による取り組み
A対象地域での実践を通じて、他地域への普及や応用が可能な人々の価値観の変容を促す「知」の検証・分析の視点が含まれていること
B上記@、Aに取り組む上で、プロジェクト関係者の参加や情報基盤の整備といった点でデジタル技術やICTが活用されていること(例:データベース化やクラウド化、オンライン会議やSNSの利用、等)
2022/04/04〜06/06 https://www.toyotafound.or.jp/
12   令和4年度あしたのまち・くらしづくり活動賞 公益財団法人あしたの日本を創る協会 ◆応募対象とする地域活動例
次に挙げるようなテーマに取り組み、大きな成果をあげた活動を対象とします。
@ 災害に強い地域づくり活動。住民同士の支えあい、地域コミュニティの維持をめざす活動、過疎化対策など。
A 子どもの見守りや居場所づくり、子ども食堂、地域の学校との協働による子どもの健全な育成の活動など。
B 高齢者の生きがいづくりや日常生活のサポート・ケアの充実に取り組む活動など。
C 景観保全の活動。地域交通、公共施設の整備による快適な生活環境をつくり出す活動など。
D 地域文化の振興や掘り起し、伝承する活動。地域スポーツの育成、住民の健康づくりの活動など。
※詳細は募集要項参照
-〜07/04 http://www.ashita.or.jp/prize/
13   2022年度地域振興助成 公益財団法人前川報恩会 @地域における資源、伝統、文化等の保全、継承、活用を基本とした地域の活動参考例)
・地域の自然保護活動、歴史文化活動
・学校法人が課外活動として行う地域交流、地域調査等の活動
・地域循環圏の活用、広域連携活動
A地域に根ざした食やエネルギーに関わる活動参考例)・地域の農林水産業や食を通じた地域振興に関する活動(例えばフードバンク活動、子供食堂等も含む)
・地域における再生可能エネルギーを活用した活動
・地域のSDGs等への取組み
2022/07/01〜08/31 https://www.mayekawa.org/
14   2022年度助成 一般財団法人YS市庭コミュニティー財団 市民社会のコミュニティーを再生・進化・発展に寄与する事業
@コミュニティー振興及びまちづくりに関する事業
A社会教育及び文化・スポーツに関する事業
B防災講座・防災シミュレーション体験講座・お料理体験等の各種体験講座
C体験学習(職場体験等)に関する事業
2022/06/10〜07/31 http://ys-ichiba.org/assisting.html
15   令和4年度 名取市協働提案事業
「市民提案型」・「行政提案型
名取市企画部市民協働課 @「市民提案型」市民活動団体等が解決を目指す地域の公共的課題について、S民活動団体等が自らテーマを設定し、提案する事業。
A「行政提案型」市があらかじめ設定したテーマに基づき、市民活動団体等が提案する事業。市が解決を目指す行政課題について、市民活動団体等が持つ特性(専門性等)を活かして協働で取り組むことにより、市が単独で取り組むよりも効果が高い事業の実施を目指すものです。
2022/07/01〜07/25 https://www.city.natori.miyagi.jp/soshiki/kikaku/shiminkyoudou/node_42231/node_77599
16   令和4年度 みやぎ花のあるまちコンクール 宮城県・すばらしいみやぎを創る協議会 花づくりや緑の育成を通じて、地域づくりや人々との交流を図る活動 ‐〜09/09 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kyosha/subamiyaindex.html
17   コミュニティ助成事業 一般財団法人自治総合センター @一般コミュニティ助成事業
Aコミュニティセンター助成事業
B地域防災組織育成助成事業
C青少年健全育成助成事業
D地域づくり助成事業
E地域の芸術環境づくり助成事業
F地域国際化推進助成事業
-〜07/29 http://www.pref.miyagi.jp/site/tiikisinnkou/josei.html
18   2022 マニフェスト大賞 マニフェスト大賞実行委員会 マニフェスト大賞は、地方自治体の議会・首長等や地域主権を支える市民等の、優れた活動を募集し、表彰するものです。これにより、地方創生を推進する方々に栄誉を与え、さらなる意欲向上を期するとともに、優れた取り組みが広く知られ、互いに競い合うようにまちづくりを進める「善政競争」の輪を広げるために設けられました。政策本位の政治、生活者起点の製作を推進するために、ご注目頂くとともに奮ってのご応募お待ちしています。 2022/07/01〜08/31 http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/greeting/guideline.html
19   手づくり郷土賞 国土交通省 @手づくりふ る さ と郷土賞(一般部門)
地域の魅力や個性を生み出している、社会資本およびそれと関わりのある地域活動が一体となった成果(以下、単に「成果」という)を対象とします。
A手づくり郷土ふ る さ と賞(大賞部門)
これまでに「手づくり郷土ふ る さ と賞」を受賞した、社会資本又は社会資本と関わりのある活動を含
む成果を対象とします。
2022/06/17〜08/31 https://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/region/tedukuri/index.html
20   こくみん共済COOP地域貢献助成 全国労働者共済生活協同組合連合会 (1)自然災害に備え、いのちを守るための活動
(2)地域の自然環境・生態系を守る活動
(3)温暖化防止活動や循環型社会づくり活動
(4)子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生みだす活動
(5)困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動
2022/08/17〜09/16 https://www.zenrosai.coop/zenrosai/csr/joseijigyou.html
21 募集中 公益信託オオバまちづくり基金2022年度募集 公益信託オオバまちづくり基金 宮城県内において行われる以下に掲げる活動等(東日本大震災からの復興に資する活動は積極的に取組む方針です)
@宮城県内のまちづくりのための街並みや環境の形成・整備、防災・減災等に資する活動
A宮城県内のまちづくりのための地域コミュニティ形成、活性化に資する実践活動
B宮城県内のまちづくりのための調査研究や啓蒙活動
2022/11/01〜11/30 https://www.smtb.jp/-/media/tb/personal/entrustment/public/example/pdf/OobaTownPlanning_a.pdf
22   住まいとコミュニティづくり活動助成 一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団 今日の人口減少社会、少子高齢化社会等を背景にした住まいとコミュニティに関する課題に取り組む市民の自発的な地域づくり・住まいづくり活動で、地域住民が主体的に関わっている次に掲げるもの。
・社会のニーズに対応した地域活動
・地域環境の保全と向上
・地域コミュニティの創造、活性化
・安心、安全に暮らせる地域の実現
・その他、豊かな住環境の実現に繋がる活動
2021/11/12〜01/12 http://www.hc-zaidan.or.jp/outline/index.html
23   令和4年度参加と協働による新たな地域共生社会づくり支援事業 社会福祉法人宮城県共同募金会 地域共生社会の実現に向けて、地域の福祉課題・社会課題を的確に捉え、その解決方法を具体的に組み立て、地域住民の参加や民間福祉団体等と連携・協働の上で、新たに取り組む先駆的な事業 2022/01/06〜02/07 http://akaihane-miyagi.or.jp/img/subsidized/20211227_08.pdf
24   大塚商会ハートフル基金 株式会社大塚商会
社長室内 ハートフル基金事務局
地域の課題解決・コミュニティの活性化・社会のニーズに対応した地域活動(町独自の問題の解決・動物愛護・外国にルーツのある児童のサポートなど)
* 行政から委託・補助・助成を受けている事業は対象となりません。
2022/01/11〜02/20 https://www.otsuka-shokai.co.jp/corporate/csr/
25   令和4年度 街なか再生助成金 公益財団法人区画整理促進機構 主として以下のような地区における地権者や住民等が主体となった民間団体の取組に対し助成します。
@中心市街地地区
A鉄道駅等交通結節点の拠点的な地区
B立地適正化計画の都市機能誘導地区等の拠点
2022/02/01〜03/31 http://www.sokusin.or.jp/
26   2018年度助成金応募団体募集 ボーイング ボーイング社は世界各国で数々の地域社会活動プロジェクトを遂行すると同時に、各国のコミュニティーニーズに応える斬新でインパクトの強いプログラムを求めています。
-〜03/25 http://www.boeing.jp/ホーインク-シャハン/日本ての社会貢献活動.page?
27   JTB交流創造賞 株式会社JTB総合研究所 地域活性化の活動は、従来から地域に生き続けている自然や文化、歴史などの価値を損なうことなく、地域が持つ豊富な知恵や特製を存分に活かしたアイデアを盛り込むことが重要です。等身大のまちの姿をありのままに伝えながら、まち全体でもてなす工夫を見つけた時、旅行者に新鮮な感動を与えられ、地域の皆様はわが“まち”に誇りを感じられることでしょう。そんな地域の取り組みを教えてください。JTB交流創造賞は新たな発想による地域活性化の取り組みを応援します。
国内外を問わず旅行者を受け入れる地域として、地域固有の魅力の創出・需要の創造、地域活性化、双方向の文化交流など、一過性のイベントではなく「持続可能な観光」を創造したオリジナリティを活かした取り組み事例を募集します。
2019/07/16〜09/30 http://www.jtb.co.jp/chiikikoryu/koryusouzousho/obo/index.asp
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
学術・文化・芸術・スポーツ   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集期間 リ ン ク U R L
1   令和4年度「助成」 公益財団法人カメイ社会教育振興財団
@青少年の社会教育活動に対する助成
A文化及び芸術等の振興に対する助成
2022/03/11〜04/15 http://www.kameimuseum.or.jp/foundation/
2   第10回 ウィーン・フィル&サントリー音楽復興祈念賞 公益財団法人 サントリー芸術財団 日本の音楽文化を活性化することで、<被災地>または<日本全体>に活力を与え続けていきたいという願いにもとづき、全国の団体・個人から目的に沿った活動を募集、選考された活動には「音楽復興祈念賞」を授与し、助成金を交付します。
2021/03/01〜07/09 http://www.suntory.co.jp/sfa/fund/prayer/index.html
3   2022年度助成金 公益財団法人ヨネックススポーツ振興財団 青少年スポーツの振興に関する事業
※詳細は募集要項参照

-〜06/20 http://www.yonex.co.jp/zaidan/joseikin.html
4   2022年度文化芸術・スポーツ等振興活動への助成事業 公益財団法人ブルボン吉田記念財団 @⽂化芸術振興部⾨
 当財団の助成事業の趣旨にそった⽂化芸術に関する講演会、公演会、⾳楽会及び展覧会を対象とします。なお、当財団「助成⾦給付規程」第2条第2項に掲げる以下の事業は対象外といたします。
 ・営利を⽬的とする事業
 ・反社会的団体が関わっている事業
 ・参加費等の事業収⼊で、事業経費が賄える事業
Aスポーツ振興部⾨
 当財団の助成事業の趣旨にそったスポーツ⼤会⼜はそれに準じるイベントを対象とします。なお、当財団「助成⾦給付規程」第2条第2項に掲げる以下の事業は対象外といたします。
 ・営利を⽬的とする事業
 ・反社会的団体が関わっている事業
 ・参加費等の事業収⼊で、事業経費が賄える事
2022/04/01〜05/07 https://www.bourbon-yoshidakinen-foundation.or.jp/culture03.html
5   令和4年度下期助成支援事業 公益財団法人宮城県文化振興財団 文化団体等支援事業
文化団体等震災復興支援事業
文化団体等人材育成支援事業
文化団体等海外公演等支援事業
地域文化振興事業

2022/06/01〜06/15 http://miyagi-hall.jp/foundation/support
6   令和5年度助成支援事業 公益財団法人宮城県文化振興財団 地域文化の振興及び文化芸術活動の一層の活性化を図るため、県内の文化芸術団体等が行う文化事業に対して助成・支援を行います。
文化団体等支援事業
文化団体等震災復興支援事業
文化団体等人材育成支援事業
文化団体等地域連携支援事業
東日本大震災備品整備支援事業
※詳細は募集要項参照
2022/12/01〜12/14 http://miyagi-hall.jp/foundation/support
7   読売あをによし賞 読売新聞社
かけがえのない文化遺産を最前線で守り伝える
-〜07/31 https://info.yomiuri.co.jp/contest/clspgl/awoniyoshi.html
8   プロジェクト未来遺産 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 失われつつある豊かな自然や文化を、子どもたちの未来に
残そうとする活動を『プロジェクト未来遺産』として登録し、地域から全国へ発信し、日本全体で応援するプロジェクト
2019/05/08〜08/05 http://www.unesco.or.jp/mirai/
9   令和4年度助成
《地域文化の振興をめざして》
公益財団法人全国税理士共栄会文化財団  @ 芸術活動分野
A 伝統芸能分野
B 伝統工芸技術分野
C 食文化分野
※詳細は募集要項参照
2022/06/01〜10/31 http://www.zenzeikyo.com/assist/index.html
10   芸術活動助成金 公益財団法人朝日新聞文化財団 音楽界、美術展覧会等への助成を通じて、文化、芸術等の発展、向上に寄与することを目的として助成します。
@音楽分野:クラシック、オペラ、バレエ、能・文楽・歌舞伎、邦楽(伝統音楽)等の公演・音楽祭
A美術分野:絵画、彫刻、写真、映像など美術作品の展覧会や芸術祭

芸術的水準が高いと認められ、原則としてプロ、あるいはプロを目指す芸術家が出演者、出展者として行う事業で、次のいずれかの要件を満たすことが要件
・芸術上の啓蒙啓発的意義のあるもの
・芸術家に発表の機会を広げるもの
・地域の芸術文化向上に資するもの
2022/07/01〜10/31 http://www.asahizaidan.or.jp/grant/index.html
11   スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム 公益財団法人住友生命健康財団 【一般課題】地域の中で一人ひとりの健やかな暮らしの実現につながるコミュニティスポーツ
【特定課題】心身の障がいや長期療養などにより社会参加に困難な状況にある人と共に楽しめるコミュニティスポーツ
2022/08/22〜09/22 http://www.skzaidan.or.jp/
12 募集中 三菱UFJ信託地域文化財団 2023年度助成 公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団 国内の団体・法人が、日本国内で行う、地域振興に寄与し、文化・芸術的に優れた、公演・美術展
2022/08/01〜11/30 http://www.mut-tiikibunkazaidan.or.jp/
13   2022年度後期 森村豊明会助成 公益財団法人森村豊明会 ・学術及び科学技術の振興を目的とする事業
・文化及び芸術の振興を目的とする事業
・労働意欲のある者に対する就労の支援を目的とする事業
・公衆衛生の向上を目的とする事業
・児童または青少年の健全な育成を目的とする事業
・教育・スポーツ等を通じて国民の心身の健全な発達に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的とする事業
2022/10/01〜11/15 http://morimura-houmeikai.jp/
14   令和4年度一般公募助成事業 公益財団法人ライフスポーツ財団 (1) 子どもと親子のスポーツ活動(以下、「子どもスポーツ活動」)
(2) 地域の子どもスポーツ活動(以下、「地域スポーツ活動」)
(3) 地域の子ども文化活動(以下、「子ども文化活動」)
2021/06/01〜08/31 http://www.lsf.or.jp/josei
15   スポーツ活動助成 公益財団法人マークスホールディングス育英会 将来を担う青少年たちの、運動機能の向上と健全な育成を目指し、活動の充実、可能性を発揮できる環境づくりのために、スポーツ活動の現場で必要となる用具・機材等の購入・修繕費用、大会出場費、コーチ謝金などの費用を助成します。 ー〜09/30 http://www.mercs.jp/zaidan/business
16   令和4年度伝統文化親子教室事業 文化庁 (1)伝統文化親子教室
(2)「放課後子供教室」及び「土曜日の教育活動」と連携した取組
2021/10/21〜12/03 http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/joseishien/
17   2023年度振興助成事業 公益財団法人図書館振興財団 (1) 図書館運営に対する助成
(2) これからの図書館のあり方に関する調査・研究およびその実践・実験に対する助成
(3) 図書館をはじめとする文化・教育資源保有施設が所有するコレクションの活用を推進する事業に対する助成
(4)  「調べる学習」「読書活動」を推進する学校図書館に対する助成
2022/09/22〜11/04 https://www.toshokan.or.jp/jyosei/
18   2022年度助成 公益財団法人ヨネックススポーツ振興財団 ジュニアスポーツ振興助成事業(全スポーツ競技)
全てのスポーツ競技において、ジュニアスポーツの振興に関する事業を積極的に行い、奨励し、または自ら行い、
かつ当該団体としての活動を実施している団体を対象とします。
-〜06/20 http://www.yonexsports-f.or.jp/josei.html
19   アートによる地域振興助成 公益財団法人福武財団 日本で実施される事業で、以下の要件を満たすもの
○現代アートに代表される新しい表現方法を用いた事業であること
○歴史・地理・風土・民俗など、地域資源を活かした事業であること
○地域の振興・発展に資する事業であること
○地域住民と協働で行っている事業であること
○継続性かつ発展性のある事業であること
○営利を目的としない事業であること
2022/10/01〜10/31 https://fukutake-foundation.jp/subsidy/art_index
20   2022年度 芸術文化活動助成 公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団 芸術文化活動を総合的に支援振興することにより、創造的で豊かな市民社会の実現に寄与するために、芸術文化の創造性の発展を図り、芸術文化の創造性による地域の振興、国内外の交流の促進、多様な社会的課題との連携を図ることを目指しており、この目的に合致した優れた芸術活動及び促進する活動を支援します。
2020/11/02〜11/30 http://www.asahigroup-foundation.com/art/support/guides.html
21   令和3年度スポーツ普及奨励助成事業 公益財団法人スポーツ安全協会 ●不特定多数の者の利益の増進に寄与することを主たる目的に開催する次の事業を助成対象とする。
@原則として全国、ブロック規模で実施する競技会・交流大会(営利的なイベント、興行は除く)
A原則として全国、ブロック規模で実施する研修会・セミナー等(個人的資格取得講習会は除く)
2019/10/01〜01/20 http://www.sportsanzen.org/
22 募集中 今井光郎文化道徳歴史教育研究会助成金 一般社団法人今井光郎文化道徳歴史教育研究会 日本の正しい文化・道徳・歴史・教育認識の伝播・浸透に資すると期待される活動
助成対象となる活動は、例えば、次に掲げる費用等をいう。
・ 日本の文化・道徳・歴史・教育に関する理解を広く国内外において促進するための書籍の翻訳費及び図書製作費・出版費等・ 日本の文化・道徳・歴史・教育に理解を広く国内外において促進するための活動に参加するための旅費等(例:従軍慰安婦問題に関する国連人権委員会等への渡航費用等)
・ 日本の文化・道徳・歴史・教育に関する活動に係る費用(日本の文化・道徳・歴史・教育認識を正すための裁判費用、書籍の購入費や送付費用等)
・ 日本の文化・道徳・歴史・教育において重要な施設・資料を保存するための費用又は施設の建替え費用等
2022/10/01〜11/30 http://www.imai-kenkyukai.or.jp/recruitment/index.html
23 募集中 令和5年度「地域の伝統文化助成」 公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団 (1)地域の民族芸能への助成  地域の民族芸能の継承、とくに後継者育成のための諸活動に努力をしている個人または団体を対象とします。
(2)地域の民族技術への助成  地域の民族技術の継承、とくに後継者育成のための諸活動に努力をしている個人または団体を対象とします。
2022/10/01〜01/31 http://www.meijiyasuda-qol-bunka.or.jp/culture/guide/
24   令和5年度芸術文化振興基金
地域の文化振興等の活動
独立行政法人日本芸術文化振興会 〇地域における芸術の創造・普及及びこれらを通じた地域の振興に寄与する活動
〇住民が主体的に鑑賞・参加できる芸術の創造・普及活動
〇次世代への継承に大きく寄与する文化財の保存・活用に係る活動
2022/11/01〜11/15 https://www.ntj.jac.go.jp/kikin/grant/applicant/download05.html
25   第10回 スポーツ振興賞 (公社)スポーツ健康産業団体連合会/(一社)日本スポーツツーリズム推進機構  スポーツを通じた健康づくり及びスポーツを起爆剤としたツーリズムや産業振興・地域振興(まちづくり)の貢献。
2022/01/14〜04/18 http://www.jsif.or.jp/others/promo_bosyu.html
26   ポーラ伝統文化振興財団助成事業 公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団 日本の無形の伝統文化の保存・振興をはかるため、伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能・行事の各分野で保存・伝承・振興活動および調査・研究活動において、有効な成果が期待できる事業に対し、補助的な援助を行うものです。
@無形の伝統文化に関する保存・記録作成事業
A無形の伝統文化の後継者育成・普及事業
B無形の伝統文化に関する調査・研究
C無形の伝統文化の復元・伝承事業
D無形の伝統文化の保存のために欠くことのできない技術や原材料・道具等に関する伝承事業
2022/02/01〜03/31 http://www.polaculture.or.jp/promotion/jyoseiapply.html
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
環境保全   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集期間 リ ン ク U R L
1   2022年度FGF助成 公益信託富士フィルム・グリーンファンド事務局 自然環境保全もしくは自然とのふれあい活動。また、本助成での「身近な自然とのふれあい」とは以下の通りです。
「身近な自然」の対象範囲=地域の里地や緑地、及び学校の樹林等を最小限のスケールとし、園芸の範疇に入るものは対象外とする
「自然とのふれあい」=自然と接し楽しむだけではなく、上記のフィールドにおいて自然環境保全、自然環境教育、自然環境保護思想の普及に資する啓発につながるもの
-〜05/06 www.jwrc.or.jp/service/shintaku/fgf_ken.htm
2   そらべあスマイルプロジェクト 特定非営利活動法人そらべあ基金 このプロジェクトは、そらべあ基金の活動目的である地球温暖化を抑制するために、再生可能エネルギーの普及・啓発に向けた実践的な取り組みとして2008年から始まりました。この活動を通じて、未来を担う子どもたちへ環境の大切さを伝えながら、CO2排出が少ない再生可能エネルギーの創出・普及に向けて、皆さまと共に取り組んでおります。「そらべあ発電所」の設置を希望される寄贈園を下記の通り募集します 2022/06/01〜08/31 https://www.solarbear.jp/smileproject/
3 募集中 LUSH JAPAN チャリティバンク ラッシュ 自然環境の保護活動
動物の権利擁護活動
人権擁護・人道支援・復興支援活動
-〜応募締め切り日:2月末日、4月末日、6月末日、8月末日、10月末日、12月末日 https://weare.lush.com/jp/lush-life/our-giving/
4   令和4年度 未来のみなとづくり助成 一般財団法人みなと総合研究財団 港や海辺を活動の拠点とする下記の活動
(1)環境教育活動
(2)環境保全・再生活動
(3)自然体験活動 
-〜04/22 http://www.wave.or.jp/doc/zyosei_index.html
5   緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成事業 公益財団法人高原環境財団 ・申請者が、@屋上、A建物の外壁面、B駐車場、C空地、Dプランター等で行う新たな緑化事業で、樹木、芝、多年草等を植栽するもの。
・事業は2022年7月1日から2023年3月15日までの間に実施・完了するものであること。ただし、播種、育苗等の緑化準備については、2022年4月1日以降に開始することを妨げない。
・事業用地は、申請者が所有または管理する土地、あるいは所有者との間で使用の合意が得られている土地であること。
・事業に対し同様の助成を他から受けていないこと、あるいは受ける予定がないこと。
-〜05/11 http://takahara-env.or.jp/bosyu/
6   子供たちの環境学習活動に対する助成事業 公益財団法人高原環境財団 都会の子供たちの環境学習活動に対する助成事業
(イ)活動参加者が、おおむね日本国内の都市部またはその周辺地域居住者であること。
(ロ)おおむね北海道の居住者が参加する、緑化を伴う活動であること。
-〜05/11 http://takahara-env.or.jp/bosyu/
7   第32回 緑の環境プラン大賞
都市の緑3賞
公益財団法人都市緑化機構
一般財団法人第一生命財団
・シンボル・ガーデン部門・・・地域のシンボル的な緑地として、緑の持つヒートアイランド緩和効果、生物多様性保全効果等を取り入れることにより、人と自然が共生する都市環境の形成、および地域コミュニティの活性化に寄与するとともにアイデアを盛り込んだ緑地のプラン
・ポケット・ガーデン部門・・・日常的な花や緑の活動を通して、地域コミュニティの活性化や、保育園・幼稚園・学校、福祉施設等での情操教育、身近な環境の改善に寄与するアイデアを盛り込んだ花や緑のプラン
2022/04/01〜06/30 https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho/green-plan/guideline-plansho
8   第40回 緑の都市賞
都市の緑3賞 「緑の市民協働部門」
公益財団法人都市緑化機構 ボランティアを基本とした緑化活動で、地域の社会や環境へ貢献するもの
2022/04/01〜06/30 https://urbangreen.or.jp/grant/3hyosho
9    環境助成金プログラム パタゴニア日本支社
環境保護活動
※詳細は募集要項参照

-〜08/31 http://www.patagonia.com/jp/patagonia.go?assetid=2942
10   2022年度 環境保全・生物保護 市民活動助成“地球・自然・いのちへ” 真如苑/一般社団法人環境パートナーシップ会議 環境保全・生物保護に取り組む団体はもちろんのこと、日本の地域社会で起きている複合的な諸課題に対して、環境、社会の視点を踏まえ、統合的に課題の同時解決を目指している諸団体への支援や、地域における課題の整理やビジョンの共有といった合意形成に資する活動など 2022/05/10〜06/09 https://epc.or.jp/pp_dept/grant/sinnyoen_josei_koubo_2022
11   公益信託農林中金森林再生基金「農中森力基金」助成事業 農林中央金庫 国内の荒廃した民有林の公益性を発揮させることを目指した活動であって、
地域の森林に対する長期ビジョンをもった活動でかつ費用対効果に十分配慮し
た創造性が高いと認められる以下の事業に対する助成金の支給。
(1) 複数の森林所有者との長期契約に基づく、ひとまとまりとなった荒廃林
の再生事業(多面的機能の向上を目指した搬出間伐・伐捨間伐、被害森林
の整理伐・更新、天然更新のための択伐、間伐等を行っても再生が困難と
見込まれる森林の更新等の施業を条件とする。)
(2) 上記に附帯する林地境界明確化、林地調査、不在村者調査
(3) その他目的を達成するために必要な事業
2222/04/01〜07/31 http://www.zenmori.org/topics/454_list_detail.html
12   公益信託 大成建設自然・歴史環境基金 大成建設株式会社
国内ならびに開発途上国の自然・歴史環境の保全活用にかかわる活動や研究

-〜07/29 https://www.taisei.co.jp/about_us/society/kikin/
13   2022年度第18期ナショナル・トラスト活動助成 公益財団法人自然保護助成基金
公益社団法人 日本ナショナル・トラスト協会
・自然を守ることを目的とした土地の取得を支援し、ナショナル・トラスト活動を推進するための助成
・ トラスト候補地の土地所有状況を把握するために必要な、不動産登記事項証明書や公図、 固定資産課税証明書、森林簿、ブルーマップ等の取得にかかる費用(手数料等)
 ・ トラスト候補地が所在する自治体の税務課や固定資産税の担当部署等での情報収集にかか る費用(交通費、資料コピー代等) 
-〜08/19 http://www.ntrust.or.jp/gaiyo/joseikin.html
14   プロ・ナトゥーラ・ファンド助成
【国内活動助成 地域NPO活動枠】
公益財団法人自然保護助成基金
日本国内の地域に根ざしたNPO による、地域住民を主体とした地域の自然環境の保全、再生、復元を目的とした活動で、次のようなカテゴリーに入る活動が対象となります。申請団体が活動地域の外に出て行なうプロジェクトは、対象となりません。
l 地域の固有の動植物種の保護活動、および普及・啓発活動
l 荒廃した里地・里山等の自然環境を再生または復元し、生態系を回復させる活動
l 地域の自然環境を荒廃させている外来種の駆除活動
以上のカテゴリーに入らないテーマを設定される場合には、事前に事務局にお問い合わせください
2022/06/01〜07/14 https://www.pronaturajapan.com/foundation/pronatura_fund.html
15   イオン環境活動助成 公益財団法人イオン環境財団 里山コモンズの再生
1. 里山(里地・里川・里湖・里海を含む)の保全・維持・管理
2. 植樹を含む里山の修復
3. 野生動植物・絶滅危惧生物の保護
4. 自然資源の利活用
5. 自然環境教育
6. 里山に関わる伝承活動
7. 被災地の里山復興活動
2022/07/01〜08/26 https://www.aeon.info/ef/environmental_activities_grant/public_offering/
16   第25回日本水大賞 公益社団法人日本河川財団 @水防災:・防災教育、住民避難の円滑化への取組み・水防災に対する安全性の向上に資する技術の開発・普及等
A水資源:・水を大切にする取組み、やまや川などの水資源を大切にする取組み等
B水環境:・川や湖沼、海などの水をきれいにする取組み、水辺や水のある地域づくりを行う活動、水にかかわる体験活動、環境学習を進める活動、生き物の保全にかかわる活動
C水文化:・水や川や湖沼、海などに対する敬意と親愛を高める活動、水や川や湖沼、海などの文化を創り、広める活動(芸術・文化を含む)、地域における水文化の発掘や普及等
D復興:上記の@からCに該当する諸活動のうち、地域の復興の視点から実施されるもの
2022/07/07〜10/31 http://www.japanriver.or.jp/taisyo/
17   令和5年度 花博自然協会助成 公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会 国際花と緑の博覧会の「自然と人間との共生」という理念の継承、発展または普及啓発に資する事業で
あって、生命の象徴としての「花と緑」に関連する広汎な分野において、科学技術、文化の発展または交
流に寄与するものを対象としています。
1.調査・研究
2.活動・行・催事
・植物や鳥、昆虫などの生き物の保全、育成に関する活動
市民による花と緑の地域づくりに関して、全国的にも好例となるような活動
また、上記の分野において災害復興支援に関わるもの。
・行催事
花と緑の効果的な普及啓発につながるイベント
自然環境の保全、育成に関するセミナー、シンポジウム、事業の成果に関する出版など
2022/08/01〜09/09 https://www.expo-cosmos.or.jp/main/zyosei/
18   第33回コメリ緑資金 公益財団法人コメリ緑育成財団 自然環境保全活動
里山里地保全活動
緑化植栽活動
2022/08/01〜10/31 http://www.komeri-midori.org/koubo/guide.html
19   アウトドア環境保護基金(2022年度前期) コンサベーション・アライアンス・ジャパン 1.生物多様性に恵まれた特定の陸域や水域を、野生生物の生息地として、またはアウトドア·レクリエーションの機会を確保するために、持続的に保全することを目的としているプロジェクト。
2.草の根の市民活動が主導、あるいは支援しているプロジェクト。ただし、一般的な教育プロジェクトや科学調査には助成できません。
3.アウトドア・コミュニティと協働している、またはアウトドア・レクリエーションに便益があるプロジェクト。
4.測定可能な具体的な目標や活動対象、行動計画が策定されており、成果を図るために明確な判断基準が含まれているプロジェクト。
5.5年以内に最終的な成果(アウトカム)、または3年以内に測定可能な顕著な前進が見込めるプロジェクト。
-〜08/15 http://outdoorconservation.jp/promotion-support
20   TOYO TIREグループ環境保護基金2023年度募集 公益社団法人日本フィランソロピー協会 環境保護・環境保全関連の事業活動
@里山・森林・緑化整備運動
A生態系保護活動
B水・河川環境保全活動
C地域環境整備活動
Dリサイクル活動
E環境教育・体験学習活動
F啓発活動・イベント活動
G研究・開発活動
Hその他
2022/07/01〜09/30 https://www.philanthropy.or.jp/toyotires/
21   環境市民活動助成
地域美化助成
一般財団法人セブンーイレブン記念財団 ごみのない、緑と花咲く街並みをつくる活動を1年間支援。
公共性の高い場所で年間を通じて行われる清掃活動や、低木の苗木、草花の種・苗・球根を植え、育てる活動
2022/09/15〜10/05 https://www.7midori.org/josei/
22   環境保全プロジェクト助成 公益財団法人 SOMPO環境財団 次の3つの条件を満たすプロジェクトが対象となります。
@活動の内容
原則として、国内において「自然保護」「環境教育」「リサイクル」「気候変動対応」など広く環境に関する分野で、実践的活動や普及啓発活動を行うもの
 A原則として2022年度中に開始予定のもの(すでに開始されているプロジェクトも対象)
B継続性、発展性を持つプロジェクトであり、その成果が公益のために貢献するもの
2022/09/01〜10/31 https://www.sompo-ef.org/
23   TOTO水環境基金 TOTO株式会社 地域の水とくらしの関係を見直し、再生することを目指した創造的な取り組みを支援します。
これにより、地域で暮らす人たちがともに水とくらしの多様な関係を学び、これからの水とくらしの
望ましい関係を考え、それぞれの地域の特徴を活かした、新しい文化を創り出す契機となることを
期待します
2022/09/02〜10/18 https://jp.toto.com/company/csr/environment/mizukikin/spirit/thought.htm?top=side
24   河川基金助成
川づくり団体部門
公益財団法人河川財団 河川や流域への理解を深めることにより、川や流域をより健全な姿に変える、あるいは戻すための活動を行う市民団体等(川づくり団体)に助成を行います。 2022/10/01〜11/15 https://www.kasen.or.jp/kikin/tabid290.html
25   アダプト・プログラム助成制度 公益社団法人食品容器環境美化協会 市民と行政の協働によるまち美化活動
※詳細は募集要項参照
2022/04/01〜06/17 https://kankyobika.or.jp/adopt/subsidy-for-adopt/2022-outline
26   海ごみゼロアワード2022 日本財団・環境省 海洋ごみの対策・削減につながる
・アクション(活動)
・イノベーション(技術開発)
・プロダクト、製品
・政策
・調査、研究
・アイディア など、幅広い取り組みを募集します *自薦他薦ともに受付
2022/09/17〜09/25 https://www.nippon-foundation.or.jp/who/news/pr/2022/20220407-69466.html
27   第12回毎日地球未来賞 株式会社毎日新聞社 未来の子どもたちに良好な環境を残すため、「食料」「水」「環境」の分野で、国内外の問題解決のために地道に取り組んでいる草の根的な市民団体や、中高生・大学生など若い人たちの活動を表彰し、賞金を贈って活動を応援します。 -〜10/04 https://www.mainichi.co.jp/event/aw/chikyumirai/
28 募集中 地球環境基金助成金
@はじめる助成Aつづける助成Bひろげる助成Cフロントランナー助成Dプラットフォーム助成E復興支援助成F特別助成GLOVE BLUE助成(企業協働プロジェクト)
独立行政法人環境再生保全機構 募集要項参照 2022/11/10〜12/01 https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/index.html
29 募集中 コカ・コーラ環境教育賞【活動普及部門】 公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団 コカ・コーラのサスティナビリティー戦略「資源」領域の重点項目である「容器/PET」「水」「温室効果ガス排出量」「再生可能エネルギー」のうち、「容器/PET」を選択し、本年のテーマをSDGs項目『12. つくる責任・つかう責任』といたします。
上記のテーマで、ご自身もしくは所属している学校や団体がその課題解決へ向けて取り組んでいる具体的な活動・実績を応募してください。
2022/09/16〜12/23 https://www.cocacola-zaidan.jp/index.html
30 募集中 コカ・コーラ環境教育賞【企画・研究推進部門】 公益財団法人コカ・コーラ教育・環境財団 コカ・コーラのサスティナビリティー戦略「資源」領域の重点項目である「容器/PET」「水」「温室効果ガス排出量」「再生可能エネルギー」を考慮し、本年のテーマを『容器/PET』といたしました。
上記のテーマで、企業等が推進する取り組みの後押しに繋がるような、企画・研究を応募してください。
2022/09/16〜12/23 https://www.cocacola-zaidan.jp/index.html
31 募集中 エフピコ環境基金 エフピコ環境基金 助成対象分野
持続可能な社会構築に寄与する以下@〜Bの分野であること
@環境保全活動
プラスチックごみ回収・リサイクルの推進など循環型社会の構築や気候変動問題の解決に貢献する活動
A環境教育・研究
体験型プログラム等を通じて自然環境を大切にする心を育む活動や環境問題を解決するための研究
B「食」課題解決・「食」支援に関わる活動
食育や食の安全・フードロスの対策となる活動
なお、上記@〜Bの活動は日本国内のみといたします。
2022/10/01〜12/19 https://www.fpco.jp/esg/environmenteffort/environmentalfund.html
32 募集中 「積水ハウスマッチングプログラム」2023年度助成 「積水ハウス環境基金」 積水ハウスマッチングプログラムの会 地域に根差した豊かな住環境や自然環境の創造を目的とし、環境配慮に関わる活動、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援 2022/10/17〜12/08 https://www.sekisuihouse.co.jp/matching/
33 募集中 2023年度河川美化・緑化助成事業 公益財団法人河川財団/公益社団法人ゴルフ緑化促進会 各年度の河川美化・緑化助成事業に係る財源の確保に協力したゴルフ場が存在する河川と同一の水系として別紙−1(要項参照)に掲げるものを構成する河川(以下「協力ゴルフ場水系内河川」という。)における河川区域及びその近傍の土地(河川と一体となって利用あるいは保全されている区域に限る) 河川の美化、健全な緑化、環境改善・保全・防災等に寄与する事業(以下「美化・緑化事業」という。)であること。
 イ)河川の美化:河川清掃活動、花壇の整備等
ロ)河川の健全な緑化:植樹・植栽、植生管理等
 ハ)河川の環境改善・保全・防災等:外来種(植物)駆除、樹木伐採、除草・草刈、川の多自然
化・浄化等
2022/10/01〜11/30 https://www.kasen.or.jp/jyosei/tabid59.html
34   藤本倫子こども環境活動助成基金第3期 公益財団法人日本環境協会
藤本倫子環境保全活動助成基金事務局
環境応援プログラム(小学生・中学生対象)
次に掲げる要件を全て満たす活動を助成の対象とします。
@子ども達(小学生・中学生)が興味を持って自主的に取り組む環境活動であること。
A活動を通じて、環境に対する学びを得ることができる内容の活動であること。
B自分たちが暮らす地域の中で行われる活動であること。
C計画に無理がなく、安全に配慮されていること。
D定められた実施期間の間に実施される活動であること。
Eイベントや学習会への参加・見学を目的とした活動でないこと。
2020/01/01〜01/31 https://www.jeas.or.jp/support/fujimoto.html
35   緑の募金事業(2022年度) 公益社団法人
国土緑化推進機構
森林ボランティア、里山保全団体およびNPO等による以下の活動
@国内外の森と人を元気にする活動
A地球の緑を増やし、地球温暖化防止や生物多様性保全に貢献する活動
B森づくりのリーダーを育てる活動
C森や里山で子どもたちを育むことができる活動
2022/02/01〜03/15 http://www.green.or.jp/bokin/
36   緑と水の森林ファンド 公益社団法人国土緑化推進機構 普及啓発:森林・緑・水に対する国民の認識を深めるための普及啓発活動
調査研究:地域材の利用・山村資源の有効活用や森林の公益的機能の増進に係る調査研究
活動基盤の整備:森林づくり活動を通した農山村と都市住民等との交流促進
国際交流:国内で開催される森林に関する国際会議への支援、海外情報の収集
2022/02/01〜03/15 http://www.green.or.jp
37   令和4年度緑の募金「子どもたちの未来の森づくり事業」 公益社団法人国土緑化推進機構 次の(1)に該当する事業であって、(2)及び(3)の要件を満たす事業を対象とする。
(1)小学生・中学生の「森の学び」(森林環境教育)のフィールドとして「地域のシンボルとなる森づくり」と教育・体験活動等であること。
(2) NPO 団体・自然学校、自治会等の組織が単独、又は小・中学校、地方自治体等と連携して企画・実施する事業で、1の目的達成に資するものであること。
(3)整備した森林が将来に亘って、確実に維持管理できる実施体制や仕組みが具
体的に計画されていること。
2022/02/01〜03/15 http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/activity-support
38   令和4年度緑の募金事業都道府県緑推進事業「次世代の森づくりを担う人材育成事業」 公益社団法人国土緑化推進機構 高校生・大学生などの若者が、山里などの保全、森林での植栽・保育・間伐などの活動、住居・学校等の生活・教育環境への樹木の植栽など、森林整備や緑化推進の活動に参加する事業で、森林・林業分野で働きたいと考えている者にとっては体験の機会となるもの。
高校生・大学生などの若者が中心となった団体、或いは若者とともに活動を実施しているボランティア団体等が企画・実施する事業。
植栽された樹木の維持管理など、活動の成果の継承が計画されている事業。
2022/02/01〜03/15 http://www.green.or.jp/bokin/volunteer/activity-support
39   海と日本PROJECTサポートプログラム 日本財団 1.本プロジェクトの趣旨に賛同し、事業の熱源になれる人が主体となり、多様な関係者と一緒になって、海を自分事化する意識への働きかけや行動を誘発する工夫や仕掛けがみられる事業
2.子どもや若者が海への関心の有無にかかわらず「参加したい」と感じられるような、好奇心やわくわくする気持ちを喚起する事業
3.海に関するユニークな視点や関わり方の提起を含んでいる事業
4.多地域へと展開できるモデルの提起や戦略性をもった事業
5.自治体、地元メディア、企業、NPO、組合、学校、自治会など、多様な団体が連携して取り組む事業
6.地元メディアと連携し、広く事業のことを周知し、事業やイベントの参加者のみならず広義の関与者を増やすための工夫が織り込まれている事業
7.助成終了後も可能な範囲で自主的に継続、発展させ、地域に根付いたものとしていく具体的な計画がある事業
8.都道府県規模で自治体、地元メディアをはじめとする多様な関係者が連携し推進する事業
2022/01/11〜01/21 https://www.nippon-foundation.or.jp/what/grant_application/programs/marine_day/
40   タカラ・ハーモニストファンド助成事業 公益信託タカラ・ハーモニストファンド 以下の(1)〜(3)の内容に関する実践的な活動及び研究に対して、助成を行います。
(1)日本国内の森林・草原、木竹等の緑を保護、育成するための活動または研究。
(2)日本国内の海・湖沼・河川等の水辺の良好な自然環境を整備するための活動
または研究。
(3)日本国内の緑と水に恵まれた良好な自然環境の保全及び創出に資するための活
動または研究。 
-〜03/31 https://www.takara.co.jp/environment/fund/yoko.html
         
         
         
         
         
         
         
         
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
災害救援   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集期間 リ ン ク U R L
1 募集中 大規模災害発生時における防犯活動緊急支援助成 公益財団法人日工組社会安全研究財団 大規模災害発の発生後一定期間、当該発生地域において公共の安全と秩序の維持・回復に寄与すると認められる防犯活動 -〜通年 https://www.syaanken.or.jp/?p=10623
2   みらいチャレンジプログラム サントリーホールディングス株
(公社)日本フィランソロピー協会
岩手県・宮城県・福島県内で実施する地方創生や地元活性化を目指す新たね活動。
たとえば商店街での町おこしの降り組や活性化など
・地域に根ざしたお祭りやイベントの再会など新しい挑戦
・地域交流を促す場の創設
・地元産業での新しい取り組み
・地元商店街や施設での新企画 など
2022/03/08〜05/09 https://www.suntory.co.jp/company/csr/support/mirai/guideline/
3   ハタチ基金助成金 公益財団法人ハタチ基金 以下の事業を実施するために要する費用を対象とします。
(1)東日本大震災の被災地の子どもの学力やその他の能力を向上させるための事業
(2)東日本大震災の被災地の子どものメンタルをケアするための事業
(3)東日本大震災の被災地の子どもの生活や教育環境を改善又は向上させるための事業
(4)東日本大震災の被災地の子どもの健康状態を改善又は向上させるための事業
(5)東日本大震災の被災地の子どもの地域社会への参画等を促進するための事業
(6)その他、東日本大震災の被災地の子どもの育成を通して復興に寄与するために必要な事業として認
められる事
2022/03/14〜04/15 https://www.hatachikikin.com/post-7881.html
4   宮城県NPO等の絆力を活かした震災復興支援事業補助金 宮城県 下記の@からCまでのいずれかに該当する復興・被災者支援の事業であって必要性かつ優先度が高い取組に助成を行う。
@避難生活を送る被災者等の見守りやカウンセリング、震災により日常生活に支障を来している被災者等の支障を軽減するためのサポートといった被災者の心のケア、健康・生活支援に向けた取組
A仮設住宅や災害公営住宅等での被災者と行政・支援者・地元住民等との連携・交流、被災地域における自立に向けた意見交換、協働の場づくりといったコミュニティ形成等の復興に向けた取組(将来の災害の備えや地域振興策に係る取組を除く)
B原子力災害により避難した方々の避難先での交流、帰還に向けた活動、風評被害対策といった原子力災害からの復興に向けた取組
C復興・被災者支援を行うNPO等の取組をノウハウや情報の提供等により支援する取組(中間支援の取組)
2022/03/22〜04/18 http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kyosha/kizunaryoku-shien.html
5   特定活動助成
一人ひとりの心に寄り添う“傾聴ボランティア”を応援します
公益財団法人 ユニベール財団
@被災地でこころのケアのための“傾聴ボランティア”活動
A被災地から県外に避難を余儀なくされた方々を対象にした、こころのケアのための“傾聴ボランティア”活動
‐〜07/29 http://www.univers.or.jp/
6   地域づくりハンズオン支援事業 復興庁 ・住居の移転に伴う新たな地域コミュニティの構築・新たなまちづくり
・地域コミュニティが連携した新しいなりわいの場・仕組みづくり
・生活や交通の利便性向上等、暮らしの質向上
・子育て、人材育成、生涯学習支援等、教育や学びの環境の充実
・震災の風化対策・地域での被災経験の伝承等による防災活動の推進
・災害支援(ボランティア等)を契機として生まれた活動、関係人口とのつなが
りの継続・発展 等
2022/04/01〜05/11 https://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-11/20220408145050.html
7   全国被災地こども支援3.11基金 認定NPO法人ジャパン・カインドネス協会 子どもの居場所づくり、遊び場づくり、体験学習、学習支援など、子どもたちが自らの力で切り開いていける活動 2022/04/01〜05/31 https://www.jkkyoukai.com/311fund/
8   宮城県地域コミュニティ再生支援事業補助金 宮城県 宮城県では,災害公営住宅等における,地域コミュニティ機能の強化や,地域の活性化に向けた活動を支援するため,自治組織等が自発的,主体的に取り組む地域コミュニティ再生活動のための資金等を補助することにより,被災地域の生活環境づくりを支援します。
※詳細は募集要項参照
2022/08/01〜08/31 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/densho/komyu.html
9   東日本復興支援事業 社会福祉法人中日新聞社会事業団 東日本大震災により被災した地域の福祉団体が行う以下のような活動
当該支援のボランティア活動
児童の生活、進学、学業を支援する活動
障害者・老人の支援活動
地域住民の生活、福祉向上などの支援活動
当該県内で活動を行う団体
※その他、配分委員会が特に必要と認める事業や活動
2022/06/20〜08/31 http://chunichi-shakaijigyo.jp/reconstruction.html
10   令和4年度「新しい東北」復興・創生の星顕彰 復興庁 取組例
・震災時の記憶と教訓を生かし、貴重な防災ノウハウとして地域内外に広く情報を発信する取組
・移住・定住につながる取組、魅力的なビジネスモデルや研修制度のPR
・災害公営住宅等でのコミュニティの構築支援や、地元と外部人材をつなげるコーディネーターの育成
・住民等が中心となってリピーターの呼び込みにつながる地域の魅力をPRするコンテンツの企画・開発への取組
・ICT活用・環境配慮等による産業の転換・新しい市場・価値の創造への取組や、事業・ソーシャルビジネスを通じて生業・雇用の創出や若者の就業・後継者育成を推進する取組
2022/06/21〜08/01 https://www.newtohoku.org/kenshou/index.html
11    宮城県NPO等による心の復興支援事業
宮城県 @災害公営住宅や被災地の集会所などにおいて実施される、宮城県の被災者が主体的に参加し、人と人とのつながりや生きがいを持つための被災者支援事業であること
A継続して実施される事業であること
B主たる活動地域の所在する市区町村の担当課等との連絡調整を事前に行っている事業であること
2022/07/29〜09/12 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kyosha/kokoronofukkoujigyou.html
12   赤い羽根ボラサポ2「被災地住民支え合いサポート基金」
東日本大震災被災地住民支え合い活動助成事業
赤い羽根共同募金
社会福祉法人宮城県共同募金会
令和4年度(令和4年4月1日(金)から令和5年3月31日(金)まで)に実施する被災地において新たなコミュニティづくりに向けた生活支援活動
*応募団体が主催して実施する活動であること
1.生活支援活動
2.サロン活動
3.住民交流活動
2022/10/03〜10/31 http://akaihane-miyagi.or.jp/news/2652
13   東北ろうきん復興支援・社会貢献団体助成金制度 東北労働金庫 東北ろうきんだけでは解決できない様々な地域の課題については、被災した地域や被災者の支援を行うNPO等の活動を支援
1)事業活動内容が明確であり、且つ社会的価値・意義が認められていること。
(2)助成金による効果が期待できること。
(3)活動に地域貢献性があること。
(4)活動に発展性があること。
(5)活動に公開性があること。
2022/09/01〜11/04 https://www.tohoku-rokin.or.jp/whats-new/detail.html?id=856
14   令和4年度東日本大震災復興支援事業 公益財団法人浦上食品・食文化振興財団 岩手県、宮城県及び福島県を対象にNPO等の団体が行う次のような復興支援活動
ア 農林業や漁業の復興につながる活動
イ 地域の食文化を次世代に継承する活動
ウ 食育につながる活動
エ 食品の製造加工業や直売所、飲食店開業などの雇用創出につながるような活動
オ 地域でのコミュニティ形成目的とし、食を活用した復興支援活動
カ 食を通しての子育て世代支援の活動
キ こども食堂支援に対する活動
ク 食を通して防災意識や防災行動を考えたり高めたりする活動
2022/10/01〜10/31 https://jsf.urakamizaidan.org/Loginf.php
15 募集中 子どもサポート基金 公益財団法人東日本大震災復興支援財団 東北復興子ども支援事業
東日本大震災で被災した地域の子どもたちを取り巻く重要度の高い課題等を解決するために継続して行う支援事業。
子ども食堂支援事業
貧困などの理由から子どもに対する栄養状態の改善、食育、孤食、子どもの居場所などの課題を解決するために実施する支援事業
資金調達力強化・職員育成事業
上記の支援事業を継続して行うために必要となる資金を調達する体制・能力を強化する事業、支援活動を実施する職員や、事務・管理業務に従事する職員を育成する事業。
2022/11/01〜11/30 http://minnade-ganbaro.jp/
16   3.11メモリアルネットワーク基金
公益社団法人3.11みらいサポート 東日本大震災の経験を根底に据え、教訓の伝承に関わる主体をネットワークでつなぎ、命が失われ
ない社会の実現や、被災者や被災地域の困難を軽減し再生に向かうことのできる社会の実現に貢献
する取り組み。
2021/12/01〜12/27 https://311support.com/project/fund_subsidy
17   みやぎ地域復興支援助成金 宮城県震災復興・企画部 被災者の生活再建に向けて、直接支援を行う事業
(分野:コミュニティ支援、心のケア、教育、子育て支援、保健・福祉)
2021/03/01〜03/18 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/densho/miyagitiikihukkousienjyoseikin.html
18   「心の復興」事業 復興庁 東日本大震災に伴う避難生活の長期化や、災害公営住宅等への移転など、被災者を取り巻く生活環境が変化する中で、被災者が、他者とのつながりや、生きがいを持って前向きに生活することを支援する取り組み「心の復興」事業の実施に必要な支援。
  ※詳細は募集要項参照
2022/01/04〜01/21 https://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat2/sub-cat2-4/20211209164506.html
19   0 0 0  
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
地域安全   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
1   市民防災・減災活動公募支援助成 真如苑
・日本国内で起こる災害に「備える」ための活動。
・日本国内で起こる災害から生命を「守る」ための活動。
・日本国内で起こった災害後の生活再建へ「つなぐ」ための活動。
2022/03/25〜05/25 http://shinjo-project.jp/koubo/bosai.html
2 募集中 暴力団排除事業助成 公益財団法人日工組社会安全研究財団 暴排活動事業・・・暴力団事務所の進出阻止・撤去に向けた各種活動
暴排訴訟事業・・・暴力団事務所の進出阻止・撤去を求める訴訟活動
2022/04/01〜03/31 http://www.syaanken.or.jp/
3   女性のエンパワメントで高める地域の防災力リーダー育成事業助成プログラム 公益財団法人地域創造基金さなぶり 申請団体が主体となって⾏う、以下1)から 5)全ての要素を含む事業を助成対象とします。
1) 地域の⼥性たちのエンパワメント(リーダーシップの醸成(*4))を通じ、防災・減災に
かかる⼈材育成プログラムであること。
2) ⼈材育成プログラムが、座学形式だけではなく OJT 等の実践形式を含む構成となって
おり、事業期間中に当該育成プログラムが 2 サイクル(*5)⾏われること。
3) 1 サイクル中 1 回以上は過去の⼤規模⾃然災害の被災地への宿泊研修を含むこと。
4) 上記 1)〜3)を中核とし、事業地域において⼥性と災害弱者に配慮をした活動をしてい
く際に必要となる、地域内関係者(男⼥を問わず)の理解醸成を⽬的とした取組み。
5) 本育成プログラム修了者による地域での防災・減災活動の実施をサポートすること。
2022/05/09〜06/20 https://sanaburifund.org/shiensupport/2022/05/17695/
4   2023年度広域安全事業助成 公益財団法人日工組社会安全研究財団 @地域社会との連携による安全・安心なまちづくり
A子どもを守る対策
B女性等を守る対策
C高齢者を守る対策
D少年の非行防止と健全育成
E組織犯罪対策
F薬物乱用防止対策
G犯罪被害者支援
H出所者の再犯防止対策
Iその他犯罪情勢に対応した対策
2022/09/01〜10/14 http://www.syaanken.or.jp/?page_id=4269
5 募集中 2023年度防災教育チャレンジプラン 防災教育チャレンジプラン実行委員会 防災教育の場の拡大や質の向上に役立つ共通の資産をつくることを目的とした事業助成
2022/09/01〜11/18 http://www.bosai-study.net/top.html
6   「砂防ボランティア基金」 一般財団法人砂防フロンティア整備推進機構 応募資格を有する者が行う以下の土砂災害防止に貢献する活動に関し助成する
(1)砂防ボランティア活動を実施する団体または個人が土砂災害被災地域において実施するボランティア活動
(2)砂防ボランティア活動を実施する団体または個人が実施する模範的な研究会、講習会等
-〜03/31 http://www.sff.or.jp/volunteerkikin/
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
人権・平和   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業   リ ン ク U R L
1   賀川豊彦賞 公益財団法人賀川事業団雲柱社 【趣旨】私たちの社会は賀川豊彦の時代から大きく変貌を遂げてきましたが、貧富の格差、人間の疎外、互助精神の希薄化など、いま新たにさまざまな形で深刻な問題を構造的に抱えています。社会のひずみの中で、国や地域社会の将来を展望し、先駆的なプロジェクトを立ち上げ、社会活動を展開している団体もしくは個人を顕彰します。  2022/04/01〜08/31 https://www.t-kagawa.or.jp/zaidan-information
2   大塚商会ハートフル基金「ウクライナ及び周辺国において国難に直面するウクライナの人々に対する人道支援」公募助成 株式会社大塚商会 2022年2月のロシアによるウクライナへの軍事侵攻により、多くのウクライナ国民が犠牲になり、緊張と不安の中過ごしています。
大塚商会ハートフル基金では、この困難な状況を乗り切る一助となるようウクライナ及び周辺国においてウクライナの人々に対する人道支援を行っている団体の助成先を募集
2022/06/16〜07/15 https://www.otsuka-shokai.co.jp/corporate/csr/news/2022/220616.html
3   女性リーダー支援基金〜一粒の麦〜
女性の社会的地位の向上を
公益財団法人パブリックリソース財団 ◆支援対象
女性リーダーとして今後の活躍が期待される個人を公募し、公正・中立な審査委員会の審議を経て適切な対 象者を選定し、活動奨励金を支給します。
国政・地方を問わず政治家をめざすための講座・研修を受講した経験のある方、大学・大学院等で社会課題 について学んでいる方、社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)を実践されている方等を対象に、 以下の分野で女性リーダーを志す女性を支援します。
(1)支援対象分野
@政治家志望者 ※既に公職の議員や首長となっている場合は除く
A社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)の実践者 ※既に活動している場合も含む
B社会起業家志望者 ※既に起業している場合も含む
C女性のためのアクションリサーチの企画・実践者 ※既に活動している場合も含む
2022/07/20〜08/22 https://www.public.or.jp/project/f0159
4   日本女性学習財団未来大賞 公益財団法人日本女性学習財団 「出発・再出発」をテーマに、男女共同参画社会、多様な人々が生きやすい社会の実現に向けて、次への一歩を踏みだしたい/踏みだした人(踏みだす人を支援する人・グループも可)の思いやその過程などをまとめたレポートを募集します。 -〜08/31 https://www.jawe2011.jp/nii_awards/index2021.html
5   「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞 OCJA2021実行委員会
フィッシュファミリー財団
新型コロナウイルスの流行により、対人支援の活動はいまだ大変な困難に直面しています。そんな中にも、新たな活路を見出し、根気強く活動を続けてきた女性リーダーが全国各地にいます。本賞を通じて、未曽有の危機に対し女性リーダーたちがどのように変革を起こしてきたのかを広く人々に共有することで、そのチャレンジ精神と行動する勇気が人々へ伝播していくことを願っています。 -〜07/31 https://jwliccja.org/
6   ソーシャル・ジャスティス基金助成 ソーシャル・ジャスティス基金 公募テーマ『日本におけるジェンダー平等の実現を目指す取り組み』
※現代のジェンダーに関わる人権問題に、インターセクショナルな視点から解決に向けて取り組む活動を積極的に支援します。
※活動方法は限定しませんが、アドボカシー活動を積極的に支援します。活動現場から吸い上げた意見や思いを尊重する姿勢と、社会の仕組み・政策・制度をよりよく変えていく長期展望があることを期待します。
※未来を担う世代が中心になって取り組む活動を積極的に支援します。
2022/09/07〜09/27 http://socialjustice.jp/p/fund/fund_detail/
7   第40回市川房枝女性の政治参画基金 公益財団法人市川房枝記念会女性と政治センター 女性の政治参画、選挙と政治の浄化に関す留活動や調査研究 2022/07/01〜09/15 https://www.ichikawa-fusae.or.jp/activity/fund/
国際協力・交流   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
1   国際交流基金地球市民賞 独立行政法人国際交流基金 @文化・芸術による地域づくりの推進
日本と海外をつなぐ文化・芸術の交流を通じて、豊かで活気のある地域やコミュニティをつくる活動など。
A多様な文化の共生の推進
外国人の多様な文化(言語教育を含む)を理解、尊重し、ともに豊かで活気のある地域やコミュニティを築いていこうとする活動など。
B市民連携・国際相互理解の推進
共通の関心や問題意識を通じ、日本と海外の市民同士の連携や相互理解を進める活動など。
-〜08/03 https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/
2   かめのり賞 公益財団法人かめのり財団 日本とアジア・オセアニアの若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活動が期待される団体を表彰
-〜07/11 http://www.kamenori.jp/kamenorishou.html
3   第26回地球倫理推進賞 一般社団法人倫理研究所 一般社団法人倫理研究所では、 1998年に「地球倫理推進賞」を創設し、地球倫理の推進に貢献している 団体を毎年顕彰しています。 2022/07/01〜08/31 https://www.rinri-jpn.or.jp/earthrinri/awards/
4   多文化共生のまちづくり促進事業 一般財団法人自治体国際化協会 助成対象事業は、助成対象団体が実施する多文化共生を推進する事業のうち、特に重要性、必要性が高く、他団体の範となる事業で、次に掲げるものとする。
(1) 医療・保健・福祉支援事業
(2) 防災支援事業
(3) 教育支援事業
(4) 労働環境整備事業
(5) 居住支援事業
(6) 外国人住民の自立と社会参画支援事業
(7) 上記(1)〜(6)の事業実施にあたり必要となる情報の多言語化や日本語学習支援事業
2022/08/01〜09/30 http://www.clair.or.jp/j/multiculture/kokusai/page_8.html
5   2022年度日本万国博覧会記念基金助成事業 公益財団法人関西・大阪21世紀協会 1970年万博の理念を継承し、「日本万国博開催の意図」の趣旨に適った国際相互理解の促進に資する活動
@国際文化交流、交際親善に寄与する活動
A教育・学術に関する国際的な活動
※詳細は募集要項参照
2022/09/01〜09/30 https://www.osaka21.or.jp/jecfund/
6   公益財団法人未来の東北博覧会記念国際交流基金助成金 公益財団法人未来の東北博覧会記念国際交流基金 (1)国際交流事業
(2)国際協力事業
(3)多文化共生推進事業
※詳細は募集要項参照
2022/07/01〜10/01 https://mia-miyagi.jp/pdf/grant_kikin/2021kikin_guideline.pdf
7   移民・難民支援基金 公益財団法人パブリックリソース財団 日本国内で外国籍および外国にルーツを持つ人々への支援
・多言語サービス事業、生活支援、メンタルヘルスサポート、電話相談
・日本語指導、学習指導
・災害時・緊急時対応、DV救済、移住女性のエンパワメント
・差別や人権侵害を防ぐ対応
・法律支援、生活支援、定住支援
・留学生等在住外国人の就業・起業支援  など
2022/09/01〜09/30 https://www.public.or.jp/project/f0136
8   令和5年度花博自然環境助成 公益財団法人国際花のと緑の博覧会記念協会 国際花と緑の博覧会の「自然と人間との共生」という理念の継承発展または普及啓発に資する事業であって、生命の象徴としての「花と緑」に関連する広汎な分野おいて、科学技術または文化の発展または交流に寄与するもを対象 2022/08/01〜09/09 https://expo-cosmos.or.jp/main/zyosei/invitation_05.html
9   外国にルーツがある人々への支援活動応援基金 社会福祉法人中央共同募金会 ・外国にルーツがある子どもへの学習支援や学習環境の整備
・困窮状態にある外国にルーツがある家庭への食糧支援※ただし食料支援単体ではなく相談支援や学習支援等と組み合わせたものとする
・生活に必要な情報などの翻訳、通訳の支援
・居場所を失った外国にルーツがある人への居場所提供などの支援
・外国にルーツがある人々の孤立を防ぐ活動
・外国にルーツがある人々への医療ニーズ等への支援
-〜10/20 https://www.akaihane.or.jp/news/22564/
10   三菱UFJ国際財団 2022年度公募助成金募集 公益財団法人三菱UFJ国際財団 国際交流活動を行う日本のグループ・団体宛てに、海外のカウンターパーティとなるグループ・団体との間で行われる交流活動に関して助成を行います。
この交流事業には日本のグループ・団体と海外のグープ・団体の直接的会合を含む必要があります。尚、2022 年度についても新型コロナウイルスの影響等を考慮しオンライン(リモート)での開催も含むものとします。
2021/12/13〜01/31 http://www.mitsubishi-ufj-foundation.jp/index.html#
11   公益信託今井記念海外協力基金 国際協力NGO助成対象事業募集 公益信託今井記念海外協力基金 助成対象とする事業は、次の分野のものとする。

教育・人材育成
(例:学習援助、教師・指導者育成・研修、奨学金援助、教材・教育設備・器材の購入、研修生受入れ、専門家派遣、他)
保健衛生
(例:基礎保健知識の普及、指導者育成・研修、保健衛生設備設置・器材の購入、託児所設置、専門家派遣、他)
医療
(例:医療・診療、医療知識・技術指導、医療設備・器材の購入、専門家養成、専門家派遣、他)
-〜01/17 https://www.imai-kikin.com/guideline.html
12   令和4年度 日韓文化交流基金 人物交流助成 公益財団法人日韓文化交流基金 日韓間では自治体や学校、NPO団体らによる草の根レベルでの交流が活発に行われています。私たちは交流がさらに広がるように、それらの交流活動を助成という形でお手伝いしています。
●日韓の相互理解を目的とした市民レベルの交流事業を対象。
※詳細は募集要項参照
2022/01/04〜01/31 https://www.jkcf.or.jp/projects/category/josei/
13   令和4年度日本文化紹介イベント助成 公益財団法人日本台湾交流協会 日本文化の紹介による日本と台湾の文化交流促進を目
的として、台湾で開催される日本文化紹介を目的とした展示もしくは公演事業に対し、経費の一部
を助成
.助成対象となる事業
(1)台湾で開催する日本文化紹介のための展示事業
(2)台湾で開催する日本文化紹介のための公演事業(演劇・音楽・舞踊・伝統芸能等)
2022/01/12〜02/11 https://www.koryu.or.jp/business/subsidy/
 
         
 
         
 
         
 
男女共同参画   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
子どもの健全育成   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
1   2022年度自然体験活動支援事業
「第21回トム・ソーヤースクール企画コンテスト」
公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団 小学生が概ね10人程度参加する自然の中での体験活動であれば、ジャンルは問いませんが、ユニークさと創造性にあふれ、高い教育効果が得られる活動とします。他の助成金や支援を受けている企画でも応募できます。
例)自然体験、地域交流、環境教育、史跡探訪、自然探検、アウトドアスポーツなど目的が明確であり、子どもたちの健全な心身の育成に寄与するもの。
2022/02/01〜05/17 http://www.shizen-taiken.com/index.html
2   助成金(Givers Gain®Grant) 一般財団法人BNI財団ジャパン 子ども*とその教育に焦点をあてた、非営利の教育機関のプログラムを対象
<対象となるプログラムの例>
■ 初等教育における必須項目の習得支援
■ 中〜高等教育における社会教育支援
ー〜04/30 https://www.bnifoundation.jp/grant-guidelines/
3   コロナに負けるな!浅井すくすく基金 公益財団法人公益推進協会 ※通常の団体の活動ではなく、今年から新たに始めた又は始めようとする事業

@子どもを対象とする職業体験プログラム
A在宅時間延長に伴う虐待や悩みを防止するプログラムの追加実施
Bひとり親家庭等への食料支援や職業支援などの新たな拡充
Cコロナウイルス感染症防止のために必要なマスクやアルコール等の予防衛生物資の提供
D活動が制限されている子どもたちのための居場所の解説や拡充
2022/04/25〜05/20 https://kosuikyo.com/wp-content/themes/standard_black_cmspro/img/asaisukusuku2022_youkou.pdf
4   2022年度「B&G海洋クラブ」「B&Gサポーター」登録団体募集 公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 「B&G海洋クラブ」登録には、“自然フィールドでの水辺の体験活動実績”と“活動日数10日以上、活動人数500人以上の活動計画”を要件とします。

「B&Gサポーター」は、上記の活動実績・活動計画を満たさない“新しい団体”や“小規模な団体”の登録を促すもので、登録後の活動拡大によりB&G海洋クラブへのステップアップ登録も可能です。
2022/04/01〜05/31 https://www.bgf.or.jp/club/20220406_release.html
5   子ども文庫助成 公益財団法人伊藤忠記念財団 @子どもの本購入費助成
A病院・施設子ども読書活動費助成
B子どもの本100冊助成
C子ども文庫功労賞
2022/04/01〜06/20 44687
6   博報賞 公益財団法人博報堂教育財団 「博報賞」は、子ども達の学習場面・生活場面において「教育実践の活性化」果たしている優れた活動を顕彰しています。
活動領域・・・「国語・日本語・ことばの育成に関わる教育実践」と「特別な配慮や多様なニーズのある子どものコミュニケーション活動を支援する教育実践」を軸に以下の広い領域を対象としています。
●国語教育 ●日本語教育 ●特別支援教育 ●日本文化・ふるさと共創教育 ●国際文化・多文化共生教育 ●独創性と先駆性を兼ね備えた教育活動
※詳細は募集要項参照
2022/04/01〜06/30 https://www.hakuhodofoundation.or.jp/prize/
7   なとりこどもファンド 名取市役所 企画部市民協働 市民協働推進係 自分たちの“まち”の魅力を伝えたい、自分たちが企画したイベントで地域の人と一緒に盛り上がりたい、住んでいる地域をもっと綺麗にしたいなど、子どもたちが自分たちでアイデアを出して、より魅力的な“まち”を目指して行なう活動(事業)=まちづくり活動を応援します! 2022/05/01〜05/27 https://www.city.natori.miyagi.jp/news/node_86621
8   感動体験支援基金 公益財団法人パブリックリソース財団/一般社団法人プロジェクト希望 子どもへの希望となり、原動力となるような体験を「感動体験」と呼んでいます。IQテストなどでは数値化できない内面的な能力、いわゆる非認知能力を向上させたり、新しいロールモデルや今まで知らなかった世界との出会いによって未来や自分自身の考えを深めたりすることで、自らの人生を自分自身で切り拓く力を育めるような体験と定義しています。
2022/05/10〜06/14 https://www.public.or.jp/project/f0166
9 募集中 子どもゆめ基金 子どもの体験活動・読書活動への助成  1次募集 独立行政法人国立青少年教育振興機構 (1)子どもを対象とする体験活動や読書活動
1.自然体験活動 2.科学体験活動 3.交流を目的とする活動 4.社会奉仕体験活動 5.職場体験活動
6.総合・その他の体験活動 7.読書活動
(2)子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動
フォーラム等普及活動
体験活動や読書活動の振興方策等を研究協議するフォーラム、体験活動や読書活動の普及啓発を図る講演会などが該当します。
※フォーラムとは、あるテーマをもとに基調講演や公開討論などのプログラムを実施する活動のことです。
2022/10/01〜11/29 http://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/index.html
10   清水育英会×中央共同募金会 経済的困窮や社会的孤立の状態にある
子どもの学習と生活を一体的に応援する助成
赤い羽根の中央共同募金会 経済的困窮や社会的孤立の状態にある子どもの学習と生活を一体的に支援する活動
  次の項目のうち学習支援と他の1つ以上の組み合わせで実施される活動。
<主な支援活動(学習支援活動は必須)>
・学習支援活動  (例:対面やオンラインでの学習支援)
・居場所支援活動 (例:居場所や交流の場、シェルター)
・居住支援活動  (例:居住に関する相談支援や見守り・生活支援)
・生活支援活動  (例:生活必需品の提供など)
・食支援活動   (例:食事の提供など)
-〜07/15 https://www.akaihane.or.jp/subsidies/sub-kikin/27801/
11   2022年度つなぐ助成
(公益財団法人つなぐいのち基金助成金)
公益財団法人つなぐいのち基金 児童の社会的養護施設や養護施設に入居する児童、難病児、一人親・里親・貧困家庭の児童など、社会的ハンディキャップを抱える子どもたちを支援する団体や事業プロジェクトで、次のいずれかの活動を行う団体に助成を行います。
@つなぐ助成 例年通り、社会経済的要因や健康の要因など、何らかのハンデキャップを抱える子どもたちの支援をするための助成です。
Aくるくる基金助成 with、afterコロナの子どもたちの子どもの居場所の支援助成です。
 緊急コロナ対策ではなく、中長期の視点での地域の子どもたちの成長、健全な育成のための素敵なアイデアを募集する助成となります。
B緊急追加助成 長期化するコロナ禍により、支援対象や支援規模の拡大、または継続的に受領していた助成支援金の中断など、事業運営に逼迫した事由が発生した支援団体を対象としています。なお、当助成においては特に食や住まいに困難な状況にある児童・若者支援団体を優先することと致します。
 事業計画・実施・広報・取材対応・報告など、下記掲載の「8.助成金の交付および被助成団体の義務について」を担っていただくことが前提となります。
2022/06/06〜07/15 https://tsunagu-inochi.org/
12   子ども音楽基金 公益財団法人ソニー音楽財団 日本国内の、原則として 18 歳未満の子どもを対象に、音楽 *を通じた教育活動に取り組んでいる
国内の団体およびその活動。
*ここでいう音楽とは、原則としてクラシック音楽およびそれに準ずるものとします
2022/07/01〜08/01 http://www.smf.or.jp/kok/
13   未来を強くする子育てプロジェクト
子育て支援活動の表彰
住友生命保険相互会社 より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。 2022/07/11〜09/09 http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/
14   2023年度 重い病気を抱える子供たちの学び支援活動助成 公益財団法人ベネッセこども基金 重い病気を抱える子どもたちの学びを支援する活動
重い病気により長期入院や長期療養をしており、学びへの意欲向上や学習の支援などが必要な子どもたちに対して、学びの機会の提供や環境づくりなどの活動を行う団体に対して助成を行います。
2022/06/20〜08/31 http://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_2.html
15   子ども支援活動助成 公益財団法人大和証券福祉財団 子どもたちに夢と笑顔を、そして輝く未来につなぐ支援活動
<助成対象の活動例>
1.子どもの居場所づくり活動(環境改善)
2.子どもの学習支援活動
3.貧困家庭の子ども支援活動(貧困の連鎖の防止)
4.育児放棄や子どもの虐待防止活動
2022/08/01〜09/15 https://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline4.html
16   子ども支援活動助成 公益財団法人大和証券福祉財団 子どもたちに夢と笑顔を、そして輝く未来につなぐ支援活動
【助成対象の活動例】
1.子どもの居場所づくり活動(環境改善)
2.子どもの学習支援活動
3.貧困家庭の子ども支援活動(貧困の連鎖防止)
4.育児放棄や子どもの虐待防止活動
2022/08/01〜09/15 http://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/index.html
17   子どもたちの「こころを育む活動」 公益財団法人パナソニック教育財団 ・家庭、地域、学校、企業などのさまざまなグループで継続している活動
・子どもたちに持ってほしい“3つのこころ”が育まれる活動
◎自分に向かう“こころ”…自立心や自尊心を確立し、人間らしさや自分らしさを理解するこころ
◎他者に向かう“こころ”…人と人とのかかわりを大切にし、他者を思いやり、傷つけないこころ
◎社会に向かう“こころ”…さまざまな価値観を尊重し、社会と自分の関係性を理解するこころ
-〜09/02 http://www.kokoro-forum.jp/project/4businesses.php
18 募集中 公益財団法人マリア財団研究助成 公益財団法人マリア財団 この法人が、幼児・児童教育について研究する個人・団体の活動を援助・助成することを目的として制定した「公益財団法人マリア財団助成金交付規定」に基づき、発展的・先験的・独創的な研究活動を奨励することで幼児・児童教育の質の向上に寄与しようとするものです。  2022/07/01〜12/31 https://www.maria-zaidan.org/
19   未来応援ネットワーク事業 子供の未来応援国民運動推進事務局/独立行政法人福祉医療機構 貧困の状況にある子供たちが抱える困難は様々であり、また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、子供たちの環境も大きく影響を受けています。貧困の連鎖を解消するためには、一人ひとりに寄り添ったきめ細かな支援を弾力的に行うことが必要です。草の根で支援活動を行うNPO法人等の運営基盤の強化を行い、社会全体で子供の貧困対策を進める環境を整備するため、NPO法人等へ支援金を交付します。
【主な支援分野】
◎学びの支援
◎居場所の提供・相談支援
◎衣食住など生活の支援
◎児童または保護者の就労支援
◎児童養護施設等の退所者等や里親・特別養子縁組に関する支援
2022/08/09〜09/20 https://kodomohinkon.go.jp/network2/
20   2023年度「子ども第三の居場所」事業 公益財団法人日本財団 各地域で「子ども第三の居場所」の開設・運営を希望される団体を対象に、「常設ケアモデル」「学習・生活支援モデル」「コミュニティモデル」の3つの運営モデルにて、以下の要項に沿って助成事業の申請を募集
@常設ケアモデル
A学習・生活支援モデル
Bコミュニティモデル
2022/10/03〜10/31 https://www.nippon-foundation.or.jp/grant_application/programs/child-third-place
21   第15回よみうり子育て応援団大賞 読売新聞社 「子育てサークル」「男性の育児参加」「女性の就労支援」「子どもの福祉」などの活動への表彰 -〜06/09 https://info.yomiuri.co.jp/contest/lfmd/kosodate.html
22   ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業 一般社団法人全国食支援活動協力会 厚生労働省の補助事業「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」の中間支援法人として、ひとり親家庭等への食支援活動を行う団体を対象に食品提供を実施(採択)することになりました。 2022/07/01〜07/13 https://www.mow.jp/
23   大和証券グループ未来応援ボンド
こども支援団体サスティナブル基金
株式会社大和証券グループ本社
公益社団法人パブリックリソース財団
経済的に困難な状況下にある子どもの環境改善や貧困の連鎖の防止を目指す団体が、自然災害の発生や感染症の拡大が生じた際にも受益者に対して持続的に支援を届けられるよう、事業継続性を高め組織としてのレジリエンスを向上させることを支援します。 2022/10/03〜10/31 https://www.public.or.jp/project/f0152
24   児童・少年の健全育成助成 公益財団法人日本生命財団 地域活動の一環として定期的・継続的に実施している子どもたちが行う自然体験・生活体験活動、仲間づくりや文化の伝承活動、地域の子育て支援活動に対して、都道府県知事の推薦に基づき助成
対象活動
1・自然と親しむ活動
2・異年齢・異世代交流活動
3・子育て支援活動
4・療育支援活動
5・フリースクール活動
2021/10/01〜11/30 www.nihonseimei-zaidan.or.jp/
25 募集中 「積水ハウスマッチングプログラム」2023年度助成
【積水ハウスこども基金】
積水ハウスマッチングプログラムの会 次世代を担うこどもたちを育成することを目的とし、こどもたちの健全な育成に関わる活動を支援 2022/10/17〜12/08 https://www.sekisuihouse.co.jp/matching/
26 募集中 SMBCグループライジング基金 SMBCグループライジング基金
一般社団法人ジャパン・フィランソロピック・アドバオザー
例えば、次のようなテーマの事業を募集します。
保護者に頼れず困窮する子どもに衣食住のサポートを行う事業
貧困家庭の子どもを支える第三の居場所づくりを運営する事業
貧困家庭の子どもへの十分な医療提供や健全な発育をサポートする事業
社会的養護下にある子どもの進学や経済的自立を支援する事業
ひとり親家庭の貧困問題に取り組む事業
経済的に不利な子どもに対してオンライン環境や端末を提供する事業
貧困家庭の子どもに無料の学習と進学サポートを提供する事業
貧困家庭における子どもの体験活動の格差解消に取り組む事業
2022/10/24〜11/25 https://jp-advisory.org/smbcrising2021/index.html
         
         
29 子どものたより場基金 助成事業
公益社団法人地域創造基金さなぶり 1) 乳幼児の子育て支援を図ろうとする事業
2) 子どもの居場所の提供を図ろうとする事業
3) 主として教科的な学習の支援を図る事業、又は教科外の多様な学びの機会を創出する事業
4) いわゆる不登校の子どもを対象とした学校外の学びの場、或いは居場所づくりの事業
5) 子どもの貧困や困難な状況を支援するための事業
6) 新型コロナウィルスによって生じた課題への対処
7) その他、1〜6 に合致しないが、新型コロナウィルスの影響を受けている子どもの経済的な困
窮、社会的な孤立等の困難な状況を改善するために有効な事
-〜11/26 http://kodomonotayoriba.kahoku.co.jp/
30   令和3年度「体験活動等を通じた青少年自立支援プロジェクト」 文部科学省   小中学英を対象に、近隣地域の自然(屋外)環境を有するエリア(例:山岳・山麓・河川・湖・海浜・公園(自然環境を有する)等)を中心としたプログラム
【参考プログラム例】登山・ハイキング・カヤック・シュノーケリング・野外炊事・図鑑を使った星空観察・農山漁村地域の特性を生かした体験活動 など
2021/03/30〜04/23 https://camping.or.jp/topics/17683.html
31 経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成 公益財団法人ベネッセこども基金 経済的困難を抱える子どもの学び支援活動
経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業において、中長期視点で自立的な継続・発展を目指す取り組み
2021/11/24〜01/07 http://benesse-kodomokikin.jp/subsidy/learningopp_1.html
32 募集中 第2回「子どもぬくもり基金」 公益財団法人日本フィランソロピック財団 DV、虐待や性暴力の被害などの様々な理由により居場所がなくなった子どもたちを支援するための事業を助成対象とします。 2022/10/05〜11/29 https://np-foundation.or.jp/information/index.html
33 2022年度ノエビアグリーン財団助成事業 公益財団法人ノエビアグリーン財団 @スポーツ体験活動
Aジュニアアスリート選手育成活動
B自然体験活動
C科学体験活動
D障がいのある子供たちへの支援活動
E自然災害等による被災地の子供たちへの支援活動
F地域に根ざした子供たちへの支援活動
G児童養護施設の子供たちへの支援活動
Hその他の体験活動
2022/12/01〜02/28 http://www.noevirgreen.or.jp/grants/index.htm
34   こども食堂継続応援コース/こども食堂スタートアップ応援コース 一般財団法人カゴメみらいやさい財団/NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ a.こども食堂継続応援コース(1団体上限50万円。56団体程度を助成)
i.こども食堂が行う居場所作り等事業。
b.こども食堂スタートアップ応援コース(1団体上限10万円。20団体程度を助成)
i.2021年4月以降に新しく「こども食堂」を開設され、居場所等を提供する事業
2021/11/01〜01/14 https://kagome-miraiyasai.or.jp/support/
35 柴田義男 千恵子基金 公益財団法人公益推進協会 「柴田義男 千恵子基金」事務局 経済的困難を抱えた子どもやその家族を支援対象とする団体への助成 2021/11/20〜02/20 https://kosuikyo.com/wp-content/themes/standard_black_cmspro/img/shibata_youkou.pdf
36   第1回「ソーシャル・グッド基金」助成 公益財団法人日本フィランソロピー協会 経済的な貧困や教育・経験貧困、経歴から来るハンディキャップなどの困難を抱える子どもや若者たちを支援し、希望を持って自立できる力を伸ばす機会と環境を提供する事業
※本公募においては、「子ども・若者」の年齢層は、乳幼児から 20代半ばまでを想定しています。
※本公募では日本国内で実施する事業が対象です。
上記のテーマで活動する団体の以下の取り組み
• 既存事業をより良くする取り組み
• 新規事業立ち上げの取り組み
2022/01/12〜02/18 https://np-foundation.or.jp/information/20220112.html
37 令和4年度児童養護施設等助成金 公益財団法人こどもの未来創造基金 児童養護施設等が、こども達の教育の充実を図り、将来の社会生活に有用と期待される設備等の購入及び活動に必要な資金の全部又は一部を助成します。
児童養護施設等が、こども達のための教育活動として、助成対象期間内に実施される設備等の購入や活動の費用で、当財団以外から重複して補助金や助成金の受給を受けていない又は受給を予定していない事業を対象とします。
・教育用のパソコンや情報通信機器の購入、ソフトウェアの導入費用
・施設内外での様々な行事や社会教育施設での研修に直接かかる費用
2022/01/01〜02/28 http://iffc.or.jp/requirements/
38   第2回「子どもぬくもり基金」 公益財団法人日本フィランソロピック財団 DV、虐待や性暴力の被害などの様々な理由により居場所がなくなった子供たちを支援するための事業 2021/11/22〜12/24 https://np-foundation.or.jp/information/20211122.html
39 青少年創造開発育成事業 公益財団法人双葉電子記念財団 当財団は、次世代の自然科学・技術の基盤構築を大きな目標としており、将来の産業振興の基盤形成に寄与する人材を生み出す活動を支援しております。特に、青少年が自然科学に親しみ、科学する心を意識しつつ、「科学研究」や「ものづくり」などを通して自然科学・技術への理解を深め、「自分で考える力」を養う様な先導的な活動を積極的に支援いたします。 2022/01/07〜02/09 http://www.futaba-zaidan.org/business/creativity.html
40   ドコモ市民活動団体助成事業 NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド @子どもの健全な育成を支援する活動
A経済的困難を抱える子どもを支援する活動
2022/02/16〜03/31 https://www.mcfund.or.jp/
41 かほく「108」ファンド かほく「108」クラブ テーマは「育む」
将来を担う子どもたちの心と体を育む活動を支援します
2022/03/01〜03/31 http://blog.kahoku.co.jp/csr/
         
     
情報化社会   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
         
         
         
         
         
         
         
         
科学技術   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
         
         
         
         
         
         
経済活動   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
1   みやぎ中小企業チャレンジ応援基金事業
【一般型】
公益財団法人みやぎ産業振興機構 地域資源(農林水産品,歴史,文化,鉱工業品,産地技術,人材等)や優れたビジネスアイデア等を活用し,新商品や新サービスの開発を行う事業 2022/05/31〜07/04 http://www.joho-miyagi.or.jp/ouen
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
職業能力開発・雇用拡充   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
1   0 0 0  
         
         
         
         
         
消費者保護   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
1 募集中 2023年度金融相談等活動助成 一般財団法人ゆうちょ銀行 高齢者、大規模災害の被災者、障がいのある人等を対象とした金融相談及び金融教育等
に関する下記の活動とする。
ア 金融相談会の開催
イ 金融相談員の育成・確保
ウ 金融知識の普及等に関する情報提供
エ 金融トラブル未然防止等に関する情報提供
オ 金融教育教材の作成配布 他
2022/09/05〜12/05 https://www.yu-cho-f.jp/lecture/consultation/kyotoku.html?doing_wp_cron=1641444321.7180149555206298828125
         
         
         
         
         
NPO支援   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
1   2022年度芳心会助成金 一般社団法人芳心会 日本国内における次の活動を助成の対象とします。
・科学技術・学問の振興
・教育施設の整備等
・社会福祉又は障害者福祉活動
・医療施設の整備等
・健康増進・体力増強活動
・スポーツの振興(施設整備、競技者育成等)
・伝統芸能・工芸・技術の保存
・芸術の振興
・道徳思想の普及活動
・その他、公益に資する活動
2022/07/01〜08/31 https://houshin-kai.or.jp/offering/
2   NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉資金助成」 公益財団法人SOMPO福祉財団 地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行う活動 2022/06/01〜07/15 https://www.sompo-wf.org/
3   2023年度社会的・文化的諸活動助成 公益財団法人KDDI財団 ・情報化社会の動向に即し、ICT を通じて社会、教育、環境等の課題解決に貢献する各種
の非営利団体(NPO)・非政府組織(NGO)の活動、「草の根」活動
・ICT を通じての地域社会の国際化の促進、ならびに開発途上国における教育、
文化、生活支援等に関する活動
・ICT の普及・発展あるいは国際間の相互理解促進に寄与する活動や事業
 (たとえば、イベント、講演会、ボランティア活動)
2022/07/19〜07/29 https://www.kddi-foundation.or.jp/grant/
4   NPO基盤強化助成 一般財団法人セブン・イレブン記念財団 持続可能な活動を実現する自主事業の構築・確立を目指すNPO法人に対し、支援。
・地域に必要とされており、地域経済の活性化を図る活動
・確立した自主事業をモデル化し、ノウハウ提供や指導、拡大をめざす活動
2022/10/11〜10/31 https://www.7midori.org/
5   NPO基盤強化資金助成「組織および事業活動の強化資金助成」 公益財団法人SOMPO福祉財団 NPOの基盤強化となる「組織の強化」と「事業活動の強化」に必要な資金を助成します。 2022/09/01〜10/07 https://www.sompo-wf.org/
6   NPO基盤強化資金助成「認定NPO法人取得資金助成」 公益財団法人SOMPO福祉財団 地域の中核となり、持続的に活動する質の高いNPO法人づくりを支援し、「認定NPO法人」の取得に必要な資金を助成します。 2022/09/01〜10/07 https://www.sompo-wf.org/
7   2023年度笹川科学研究助成 実践研究部門 教員・NPO等職員等が行う問題解決型研究 公益財団法人日本科学協会 教員・NPO職員等が行う問題解決型研究
学校、NPOなどに所属している方が、その活動において直面している社会的諸問題の解決に向けて行う実践的な研究を求めます。
2022/09/15〜10/17 https://www.jss.or.jp/ikusei/sasakawa/
8 募集中 地域の居場所活動支援助成 みやぎ生活協同組合 みやぎ生協では、これまでの居場所づくりの取組みに加え、専門家や地域と一緒に自発的に運営し、
課題に対応していく居場所づくりに対して、「地域の居場所活動支援助成」として応援致します。みやぎ生協メンバーが地域の課題を意識し、その課題に対応するため に多様な専門家などと連携しながら、一緒に「場」を運営する費用を応援
します。
  
2022/09/21〜02/20 https://www.miyagi.coop/member/ibasyo/news/detail/26/
9   ファンドレイジング強化
クリエイティブ助成プログラム
リタワークス慨OSIAL SHIP事業部 SOCIALSHIP(ソーシャルシップ)はNPOに私たちのスキルと知識を助成する、非営利活動のための助成プログラムです。
SOCIALSHIP2022では、団体の抱えるファンドレイジングの課題を解決したい全国の非営利団体を「自分たちのできること」で応援します。社会をより良くするために、ともに「最高の帆」をかかげる船員をお待ちしております!
2022/09/30〜11/01 https://social-ship.org
10 募集中 「学生を対象とする次世代リーダーの育成活動」助成事業 公益財団法人電通育英会 ・次世代リーダーの育成・リーダーシップ育成に資する活動であること
・学生(高校生・大学生・大学院生)が活動の主体となっていること
・活動する地域が原則として日本国内であること
2022/10/19〜11/30 https://www.dentsu-ikueikai.or.jp/transmission/subsidy/about/
11 募集中 2022年度秋季「産直ドミノ基金」公募助成 一般社団法人産直ドミノ基金 国内の食の生産およびそれを支える活動を長期的な視点に立って実施している、または活動しようと考えている次のような団体に対して助成します。
A 食を技術で支える新しい取り組み
食の安心・安全(GAP・JAS等の認証取得のための活動を含む)、新しい農業・畜産業・漁業技術、農業DX、
新しい食材の開発等、食を技術で支える新しい取り組みを行う活動
B 食の持続可能性を支える取り組み
農林水産業の担い手のエンパワメント、持続可能な農林水産業等、食を支える地域のくらしを支える取り組み
2022/10/17〜11/30 https://www.dominos.jp/sanchoku/charity/koubo
         
         
         
         
         
         
         
         
         
観光   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
農山漁村・中山間地   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
1   0 0 0  
         
         
         
         
         
         
         
         
その他   ページTOPへ   更新日  2022年11月18日
    名称 実施主体 助成対象事業 募集開始 リ ン ク U R L
1 募集中 リユースPC寄贈プログラム 認定NPO法人イーパーツ 寄贈プログラム」とは、企業からのリユースPCや周辺機器、ソフトフェアを非営利団体・ボランティア団体などの市民活動団体やNPOへと無償で寄贈し、その情報化を支援するプログラムです。

通年〜通年 https://www.eparts-jp.org/program/2021/12/device-brother24.html
2 募集中 JT SDGs貢献プロジェクト
〜包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて〜
JT SDGs貢献プロジェクト外部事務局 「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」につながり、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に貢献する事業
「格差是正」:人と人もすくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業
「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業
「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業
通年〜通年 https://www.jti.co.jp/csr/contribution/sdgscontribution/index.html
3 募集中 共感助成 公益財団法人信頼資本財団 環境、地域活性、農林水産畜産業、福祉、人権等で、信頼関係の増大につながる事業
随時〜随時 https://shinrai.or.jp/subsidy-what/index.html
4 募集中 大竹財団助成金 財団法人大竹財団 @平和
A環境/資源エネルギー
B人口/社会保障
C国際協力
通年〜通年 http://www.ohdake-foundation.org/index.php/grant.html
5   第3回「ジャーナリズム](エックス)アワード」 ジャーナリズム支援市民団体 対象となる分野
日本で自由で公正な社会を創るために必要なジャーナリズムであり、「中身(内容・コンテンツ)」と「器(媒体やプラットフォーム)」両面のいずれかにおける注目すべき取り組み、または両面のシナジー(相乗効果)を実現した取り組み。
2022/03/07〜04/24 https://jxaward.com/
6   公園・夢プラン大賞2022 一般財団法人公園財団 「実現した夢」部門:公園で行われ、皆さんの「夢の実現」となった、素敵なイベント活動

「やりたい夢」部門:公園で「やってみたい」「できたらいいな」という楽しいイベントや活動のアイデア
2022/04/22〜09/30 https://yumeplan.prfj.or.jp/
7   令和4年度みんなで広げる「木育」活動推進事業 宮城県 宮城県の森林・林業木材産業の普及啓発につながる木育活動 2022/04/12〜05/20 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/ringyo-sk/r4mokuiku.html
8   ブリヂストンBsmile基金 公益社団法人日本フィランソロピー協会 ブリヂストンのミッションステートメントに基づき「日本における5つのターゲット分野」の社会課題解決に取り組む団体・事業
      =5つのターゲット分野=
1.「環境」:未来のすべての子どもたちが「安心」して暮らしていくために
2.「安心・安全な Mobility 社会」:安全教育をはじめ、安心・安全な社会の実現に向けて
3.「地域社会」:より健全な地域社会の実現のために
4.「AHL(Active and Healthy Lifestyle)とDE&I」:すべての人々が活き活きと生活できる社会の実現に向けて
5.「人財育成・教育」:教育・研修の機会を拡大し、人々の生活やキャリアアップを支援していくために
2022/05/23〜08/05 https://www.philanthropy.or.jp/bridgestone/
9 募集中 第5回助成金 公益財団法人みらいRITA SDGs推進に向けた教育ニーズが一層高まっていることを踏まえて、SDGs達成の担い手に必要な資質・能力を楽しみながら身につけられるゲーム(すごろくなどのボードゲーム、カードゲームなど)のアイデアを当事者となる学生から募集します。 2022/11/01〜12/09 https://mirairita.org/program/index.html
10   JKA補助 2023年度補助方針 公益財団法人JKA 【公益事業振興補助事業】
・公益の増進
・社会福祉の増進
・復興支援
・研究補助
・緊急的な対応を必要とする事業への支援
2022/07/01〜09/22 http://www.ringring-keirin.jp/
11   日経ソーシャルビジネスコンテスト 日本経済新聞社 SDGsの普及、促進のため、17の開発目標のうちいずれかを解決するアイデア、ビジネスモデル
以下のいずれかに該当するものを対象とする。
a)今までに活動実績があり2019年度以降も事業の継続を予定しているソーシャルビジネス
b)新規に取り組もうとしているソーシャルビジネスのアイデア
次の3つの要件を満たしている事業を対象とする
1.社会性 社会的課題の解決を事業のミッションとしたアイデア
2.事業性 ビジネス的手法を用いて継続的に事業活動を進めることができそうなアイデア
3.新しい事業モデルやソーシャルインパクトを創出することができるアイデア
2022/07/25〜09/04 http://social.nikkei.co.jp/about.html
12   2022年こくみん共済COOP 地域貢献助成 こくみん共済<全労済> 日本国内で実施される次の(1)〜(5)に当てはまる活動を対象とします。
(1) 自然災害に備え、いのちを守るための活動【活動例】防災研修、防災マップの作成、防災ウォークなど
(2) 地域の自然環境・生態系を守る活動【活動例】自然観察会、環境教育のための学習会、森林・里地里山(棚田等含む)・竹林の保全活動、水環境(河川・湖沼・里海)の保全活動、生物多様性の保全活動(絶滅の危機に瀕する動植物の保護)など
(3) 温暖化防止活動や循環型社会づくり活動【活動例】自然エネルギーの普及・啓発活動、省エネルギーの促進活動、3R(リサイクル、リユース、リデュース)を促進する活動など
(4) 子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生み出す活動【活動例】親子サロン、読み聞かせ、プレーパークなど
(5) 困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動【活動例】障がい・外国籍・ひとり親家庭などの子どもや親の交流、相互支援活動など
2022/08/17〜09/16 https://www.zenrosai.coop/zenrosai/csr/josei
13   年賀寄付金による社会貢献事業助成 日本郵便株式会社 1.社会福祉の増進を目的とする事業
2.風水害、震災等非常災害による被災者の救助又はこれらの災害の予防を行う事業
3.がん、結核、小児まひその他特殊な疾病の学術的研究、治療又は予防を行う事業
4.原子爆弾の被爆者に対する治療その他の援助を行う事業
5.交通事故の発生若しくは水難に際しての人命の応急的な救助又は交通事故の発生若しくは水難の防止を行う事業
6.文化財の保護を行う事業
7.青少年の健全な育成のための社会教育を行う事業
8.健康の保持増進を図るためにするスポーツの振興のための事業
9.開発途上にある海外の地域からの留学生又は研修生の援護を行う事業
10.地球環境の保全を図るために行う事業
2022/09/12〜11/04 http://www.post.japanpost.jp/about/csr/index.html
         
15   「みやぎチャレンジプロジェクト」助成事業 社会福祉法人宮城県共同募金会 各団体が取り組む地域の社会課題解決事業

○生活・地域課題(限界集落での生活等支援、子どもの居場所づくり支援、高齢者・障害者等の見守り支援、子育て支援、障害者の就労支援、外国にルーツを持つ方の支援等)

○社会課題(不登校児への学習支援、青少年の孤立解消支援、子どもの貧困対策支援、犯罪被害者支援、DV被害を受けた女性・子どものための相談支援、生活困窮者支援等)
2022/09/05〜10/05 http://akaihane-miyagi.or.jp/
16 募集中 エクセレントNPO大賞 「エクセレントNPO」をめざそう市民会議in言論NPO 「エクセレントNPO」の基本条件である「市民性」「課題解決力」「組織安定性」に基づき、下記の3つの部門賞が設けられています。また、各受賞団体の中から最も優れたNPOとして、「エクセレントNPO大賞」が決定されます。
詳細は募集要項参照してください。
2022/10/10〜12/10 http://www.excellent-npo.net/%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88npo%e5%a4%a7%e8%b3%9e/
17   2021年度プラチナ・ギルドアワード 認定NPO法人プラチナ・ギルドの会 会社人・組織人として積み上げた経験を活用し、あるいは新たに得たスキルや知識等を加えて素晴らしい社会貢献の分野で活躍されているシニアを顕彰 2021/07/01〜12/31 https://platina-guild.org/
18   みやぎ社会貢献大賞
みやぎ小さな活動大賞
一般財団法人愛知揆一福祉振興会 団体の日頃の活動が独創性を有し、かつ社会を明るく元気にする効果があり、広く県民に感動を与える活動 2022/09/15〜11/11 https://www.aichi-fukushi.org/
19 募集中 社会貢献基金助成 一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会 生活文化の基盤として、人々が支え合う豊かな社会の形成に寄与してきた年中行事や人生儀礼等、冠婚葬祭儀式文化の承継及び発展に資する調査・研究事業、冠婚葬祭承継事業
(1)研究助成事業 @
次のテーマの趣旨に合致する活動
「冠婚葬祭等儀式に関連する民俗学、宗教学、歴史学、家政学・生活科学、社会学、心理学等の調査研究」
(2)研究助成事業 A
次のいずれかのテーマの趣旨に合致する調査・研究活動
A 「1990年代以降の冠婚葬祭の歴史と現状」
B 「儀礼とグリーフケア」
C 「衣食住と冠婚葬祭」
(3)冠婚葬祭承継事業
我が国の伝統文化、伝統儀式である冠婚葬祭文化を振興し次世代に繋いでいくための事業。
2022/10/01〜01/31 http://www.ceremony-culture.jp/social/service/fund/
20 募集中 2023年度助成 公益財団法人 大阪コミュニティ財団(OCF)  2023年4月1日から2024年3月31日までの間に、実施を予定している公益に資する事業。
2022/10/03〜11/28 http://www.osaka-community.or.jp/contents/grant/grant_guide.htm
21 募集中 2023年度助成プログラムA「食育活動支援」 公益財団法人キューピーみらいたまご財団 、「子ども」を対象とする食育活動、食の居場所づくり活動への助成公募を行います。
対象には妊産婦の食を通した産前産後ケアや食育支援、子どもたちが過半数を占める多世代食堂や、地域食堂等も含みます。なお 2023 年度も引き続き、新型コロナ感染予防対策を行ったうえでの活動を前提といたします。
食育活動を行う方:助成プログラムA「食育活動支援」 (p.5〜6)
食の課題の解決に取り組む団体の幅広い食育活動を支援いたします。特に「子どもの居場所での食育(食の自立支援等)」や、「産前産後ケアのための食育」等の支援にも注力します。
2022/10/24〜11/21 https://www.kmtzaidan.or.jp/
22 募集中 2023年度助成プログラムB「食を通した居場所づくり支援」 公益財団法人キューピーみらいたまご財団 ☆食を通した居場所づくりを行っている方:助成プログラムB「食を通した居場所づくり支援」(p.7)
子ども食堂、居場所づくり等、子どもを対象とした会食等の場を提供することで、体験や経験の貧困という社会課題の解決を目的とした活動を支援します。これらの活動を間接的に支援する中間支援も対象です。
☆新たに食を通した居場所づくりを始めた方:助成プログラムB「スタートアップ助成」(p.8)
2021 年 12 月以降に子ども食堂、居場所づくり等を開始し、今回の申請時に活動している団体を対象に、立ち上げ時の運営資金を助成します。
☆新型コロナ禍による生活困窮者を対象にした食支援を行っている方:【特別助成】新型コロナ禍対応(p.9)
新型コロナ禍により生活困窮にある方々を対象にした、弁当配付やフードパントリーなどを行っている団体の活動を支
援します。
2022/10/21〜11/21 https://www.kmtzaidan.or.jp/
23   ソーシャルジャスティス活動助成金 公益財団法人ウェスレー財団 下記のいいずれかの目的に該当する活動で、2023年4月1〜2024年3月31日に実施される事業
@児童または青少年の健全な育成
A社会福祉を増進する活動
B国際相互理解の促進
C社会的弱者に対する活動
D女性のエンパワーメントに対する活動
E地域コミュニティの活性化
2022/10/15〜11/15 https://wesley.or.jp/
24 募集中 2023年度「POSC社会貢献活動支援のための助成」 一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構 一般助成
以下の趣旨で実施する事業に対して助成します
1.パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む事業・研究への支援
2.子どもの健全育成と、SDGsの目標のうち、「貧困をなくそう」「すべての人に健康と福祉を」「質の高い教育をみんなに」の実現に資する活動への支援
3.日本国内各地の災害被災者の支援や被災地復興のための支援
特別助成
1.パチンコ・パチスロ依存問題の予防と解決に取り組む研究機関への、研究成果周知に対する支援
2022/11/07〜12/09 https://posc.or.jp/subsidy/application.html
25   令和4年度みちのく国づくり支援事業 一般社団法人東北地域づくり協会 @社会資本の整備、利用、保全等に関する事業で、公益性が高く、不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与する事業を原則とします。
A@の要件に加え、次に掲げる基本要件、事業分類、事業区分のうち、それぞれいずれかに該当する事業を対象とします。
【基本要件】
1・災害の防止を目的とする事業
2・地球環境の保全又は自然環境の保護および整備を目的とする事業
3・国土の利用、整備または保全を目的とする事業
他詳細は応募要項参照
2021/11/01〜01/31 https://www.tohokuck.jp/contents/enterprise/public/recruitment/index.html
26   連合・愛のカンパ中央助成・地域助成 日本労働組合総連合会 1.大規模災害などの救援・支援活動
2.戦争や紛争による難民救済などの活動
3.人権救済活動
4.地球環境保全活動
5.障がいのある人たちの活動
6.教育・文化などの子どもの健全育成活動
7.医療・福祉などの活動
8.地域コミュニティー活動(レクリエーション活動を除く)
9.生活困窮者自立支援活動
2022/01/01〜03/31 https://www.jtuc-rengo.or.jp/activity/kizuna/campa/index.html
27   東京動物園協会野生生物保全基金  公益財団法人東京動物園協会 動物園・水族館の発展振興に資するとともに、野生生物保全を積極的に進める活動に対して、助成を行ないます。ただし、次のいずれかに該当する場合は助成の対象としません。
(1)活動の全部又は大部分を他の団体等に請け負わせて実施する活動
(2)収益を得ることを目的とした活動
(3)宗教的又は政治的宣伝意図を有する活動
【募集部門】(1)保全部門  (2)調査研究 (3)普及啓発


2022/02/01〜02/28 http://www.tokyo-zoo.net/fund/index.html
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
             
     ※注意事項等   ページTOPへ
    @市で責任を負うものではありませんので、助成制度を利活用したい場合は、必ず直接ホームページ等で確認して下さい。
    A各地のNPO支援センターなどのウェブサイト上で紹介している助成金情報や独自情報などを元に、経常的な助成情報を掲載しています。
    Bその他臨時的な情報は次のウェブサイト等を活用すると便利です。
    ・みやぎNPO情報ネット (http://www.miyagi-npo.gr.jp/)    
    ・CANPAN (https://fields.canpan.info/)    
    ・NPOWEB(市民活動を支える制度を作る会) (http://www.npoweb.jp/)    
    ・ボラ市民ウェブ(期限付きの助成金情報等) (http://www.tvac.or.jp/)